卒業生の方

第2回蔵前立志セミナー

RSS

蔵前工業会 東京支部では、これまでの「大岡山蔵前ゼミ」を平成29年度から、「東工大立志プロジェクト」を主催している東工大リベラルアーツ研究教育院と共同で企画・運営することになりました。

講演では先輩講師から学生に対し人生に対する熱き思いを語っていただき、グループディスカッションで先輩方と学生が共に語りあう「蔵前立志セミナー」として挙行いたします。

なお本セミナーは、学生と卒業生が一堂に会して情報を交換する交流の場として参加対象者は在学生・卒業生・教職員・ならびに関係者に限らせていただきます。

日時

2017年7月7日(金) 17:00 - 20:30

場所
内容
  • 講演会(17:00 - 18:30)
    講師による講演(17:00 - 18:00予定)
    グループディスカッション(18:00 - 予定)
    ※グループディスカッション開始以降の参加はできません。
  • 懇親会(講演会、グループディスカッション後引き続き)
講師

木岡護氏(S51高分子、S53修電子化 H6博士号取得(工学))

元 三井化学ファイン株式会社 代表取締役社長

演題

「予期せぬ実験結果から生まれた大発明」

概要

科学者の誰もが夢見る大発明。発明はどのようにして生まれるのか。

講演者が携わったポリオレフィンの世界からポリエチレン(以下PE)を選び、その意外な発明の経緯を振り返る。PEには、製法の違いから二種のPEが存在するが、その何れも、異成分が偶発的に混入したことで、偶然見つかった発明とされる。予期せぬ不可解な実験結果を、葬り去ってしまうことなく、事実を真摯に受け止め、その原因をしつこく諦めずに探求し続けて得られた発明と言える。知識や論理に加え、感性や洞察力、そして、諦めない根性の大切さが改めて認識される事例と言える。

参加費

東工大卒業生・教職員・ならびに関係者 1,000円(含懇親会費)

東工大生 無料

申込

申請フォームouterからお申し込みください。

※6月30日〆切。

※但し定員になり次第、締め切らせていただきます。

主催
蔵前工業会東京支部、東工大リベラルアーツ研究教育院
共催
蔵前工業会、東京工業大学
参加希望者は上記申込みサイトから事前登録をお願いします。
グループディスカッション開始(18時頃)以降の参加はできません。

第2回蔵前立志セミナー ポスター

お問い合わせ先

蔵前工業会東京支部 事務局

E-mail : kuramae-tokyo@deluxe.ocn.ne.jp
Tel : 03-3748-4447 Fax : 03-3748-4448

6月8日14:40 講演会の時間に誤りがあったため、修正しました。

更新日:2017.06.08