卒業生の方

キャリアアップMOT「CUMOT×STAMP連携プログラム(2017年度)」受講生募集のお知らせ

2017.08.08

東京工業大学社会人アカデミー(実施:技術経営専門職学位課程)では、キャリアアップMOT「CUMOT×STAMP連携プログラム(2017年度)」を開講します。

社会人を対象としたMOT(技術経営)に関するサーティフィケート・プログラムです。

技術経営を実践する次世代の企業経営を担う人材を対象に、技術経営士の会(STAMP)のメンバーが持つ「企業経営」「新規事業開発」「研究開発/技術開発」などの豊富な実務経験をもとに、「実践例と討議課題の提示」「グループ討議/発表と解説」を通じた事例研究に取り組みます。

プログラム概要

受講期間
2017年11月9日 - 2018年2月22日 毎週木曜開催(一部隔週)(全9回) 19:00 - 21:00
受講場所
東京工業大学 田町キャンパス707教室outer (東京都港区芝浦3-3-6、JR田町駅徒歩1分)
受講対象者

次世代の企業経営や組織マネジメントを担う社会人の方で、下記の要件を満たす方を歓迎

  • CUMOTの各コースの受講経験のある方
  • MOT、MBA、社内研修等、経営学の分野の学習経験のある方
  • 起業、新規事業、社内ベンチャーなど経営やマネジメントの経験のある方
  • 「教わる」ではなく、自ら「学ぶ」という意識・意欲をお持ちの方
  • 同じ志や意欲を持つ仲間との交流やディスカッションを楽しめる方
受講価格
86,400円(税込)
申込方法

願書に必要事項をご記入のうえ、下記の住所までお送りください(締切日必着)。

願書はCUMOTのサイトouterからダウンロードできます。

〒108-0023
東京都港区芝浦3-3-6 CIC705
CUMOT事務局 STAMP連携プログラム受講申込担当

申込期間
2017年9月1日(金) - 10月11日(水) ※締切日必着

プログラムの特徴

1.
経営や事業のマネジメントに関する豊富な経験を持つメンバーが所属する「技術経営士の会outer」との連携
2.
技術経営士のメンバーによる「生きたケース(事例)」を通じた学習
3.
受講生自身が考える技術経営士からの「討議課題の提示」とMOTや経営学の学習経験を持つ受講生同士による議論

プログラム担当教員 メッセージ

本プログラムは、技術経営士の会の皆様の協力により実現しました。多様なマネジメント経験を持つ有力な実務家を講師に迎え、講師が実際に取り組んだ経験に基づく講義を提供します。当事者による「生きた」事例に基づく講義は、説得力と迫力が違います。表層的ではない深いディスカッションと貴重な学びが得られるでしょう。

環境・社会理工学院 技術経営専門職学位課程 准教授 辻本将晴

受講生の評価

2016年度実績 5段階評価アンケート

  • 授業の総合的な満足度はどのくらいですか 平均4.0
  • 授業で学んだことが今後自分の業務に役立つと考えますか 平均4.4

受講生の声

  • より視座を高く持ち現在の業務に取り組む姿勢を学びました。
  • また種々の役立つ考え方・テクニックが講義の端々から読み取れました。
  • 短時間の講義の中で講師陣の中にロールモデルとしたい点を多数見つけることができました。

募集説明会

9月28日(木)19:00より、田町キャンパス707教室にて募集説明会を開催予定です。カリキュラムの詳細や募集要項は以下の関連ページをご参照ください。

キャリアアップMOT「CUMOT×STAMP連携プログラム(2017年度)」受講生募集のご案内 表

キャリアアップMOT「CUMOT×STAMP連携プログラム(2017年度)」受講生募集のご案内 裏

お問い合わせ先

東京工業大学 CUMOT事務局

E-mail : cumot-info@mot.titech.ac.jp

8月17日11:00 本文中に誤りがあったため、修正しました。