教育

グローバル理工人育成コース

本学では、文部科学省「平成24年グローバル人材育成推進事業」タイプB(特色型)」に採択されたことにより、新たに学士課程に「グローバル理工人育成コース」を設置しました。
「グローバル理工人育成コース」に所属する学生は、学科の標準課程を履修することに加え、次の4つのプログラムにより、1)国際意識、(2)英語力・コミュニケーション力、(3)異文化理解力、チームワーク力、課題発見・解決力を高め、(4)海外留学やインターンを実践します。

1.
国際意識醸成プログラム
国際的な視点から多面的に考えられる能力、グローバルな活躍への意欲を養う
2.
英語力・コミュニケーション力強化プログラム
海外の大学等で勉学するのに必要な英語力・コミュニケーション力を養う
3.
科学技術を用いた国際協力実践プログラム
国や文化の違いを越えて協働できる能力、複合的な課題について、制約条件を考慮しつつ本質を見極めて解決策を提示できる能力を養う
4.
実践型海外派遣プログラム
自らの専門性を基礎として、海外での危機管理も含めて主体的に行動できる能力を養う

本学の学部卒業生の約9割が大学院へ進学することから、「グローバル理工人育成コース」を修了した学生は、更に大学院課程において、世界でリーダーシップを発揮し、国際水準の教育研究活動を行い得る、高度な能力を身に付けた人材となることが期待されます。

グローバル理工人育成コース