教育

工大祭2015

工大祭2015

工大祭は、大岡山キャンパスが1年で最も熱気に包まれる、2日間のお祭りです。例年在学生や受験生、そして近隣住民の方々など、約50,000人の方々にご来場いただいております。

講義室では様々な展示や発表が行われ、キャンパスにはたくさんの模擬店が並びます。野外ステージではバンドコンサートやお笑いライブなど、様々なイベントが行われ、大いに盛り上がります。最先端の研究や技術を体験できる、恒例の研究室公開も行います。

The Future

今年の工大祭は10月10日(土)・11日(日)に行われます。テーマは公募により決定した「The Future」。これには、以下のような気持ちが込められています。

2015年は、映画バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2で主人公たちが訪れる年です。「過去の未来」は実現したのでしょうか?現在の科学は、フィクションを超えられたでしょうか?我々は、理工系学生として「理想の未来」を想像できているでしょうか?

工大祭の様子

工大祭 当日の様子

工大祭 当日の様子

模擬店の様子

模擬店の様子

様々なサークルのパフォーマンス

様々なサークルのパフォーマンス

様々なサークルのパフォーマンス

各種の展示物

各種の展示物

各種の展示物

工大祭2015企画紹介

今年の工大祭でも、例年通り多くの企画が行われます。その中の一部を紹介します。

工大祭2015オープニング企画「未来への贈り物」

委員長の開会宣言

委員長の開会宣言

10月10日(土) 10:15~10:45 野外ステージ

今年で3回目を迎える、工大祭の開幕を飾るイベントです。委員長の開会宣言や、工大祭実行委員会認定の「おすすめ企画」のPRタイム、そして工大祭のマスコットキャラクターであるテックちゃんの特製グッズが当たる抽選会も実施されます。グッズ抽選会では、オリジナルうちわを抽選券として使用します。

公開講義

西9号館ディジタル多目的ホール

東工大の教員による一般の方を対象とした講義企画です。最先端の研究を皆さんにご紹介します。

10/10(土) 11:00~12:00
機械物理工学専攻 岡田昌史准教授
「ロボットを操る技術で人を誘導する― ロボット技術が物理を越えるとき ― 」
10/10(土) 13:00~14:00
地球生命研究所 黒川顕教授
「バイオインフォマティクスと未来社会」
10/11(日) 11:00~12:00
リベラルアーツセンター 上田紀行教授
「日本人の幸せのありかは? ~「生きる意味」の行方」

その他にもたくさんの企画をご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。

工大祭のその他の企画や詳細については、工大祭公式サイトouterをご覧ください。
なお、荒天や大地震など、開催が困難になるような不測の事態が発生した場合も、工大祭公式サイトouterでお知らせします。