学生交流・学術交流

更新日 2017年9月29日

海外の学生や研究者との交流を通して、新たな見識を広げたい方に向けたプログラムをご紹介します。

プログラム一覧

東工大プログラム

AEARU(東アジア研究型大学協会)

AEARU Workshop on R&D Policy and Asian Research University
概要

韓国科学技術院(KAIST)が開催する「2017 AEARU Workshop on R&D Policy and Asian Research University」の開催案内が届きました。今回のテーマ「Responsible Innovation for Inclusive Growth in the Era of Global Inequality」に関連した研究を行っている大学院生の発表者を募集しています。

対象者
本学所属の大学院生
派遣先
韓国・KAIST
期間
2017年11月3日~4日(2日間)
奨学金・経費
航空券代・宿泊費・現地交通費等、参加費はKAISTが負担。
保険費用・その他個人的な出費等は個人負担。
募集人数
数名
締切日
2017年9月25日
募集要項
備考

所定の応募書類を作成し、sciencepolicy@kaist.ac.kr へお送りください。
選出結果については、9月末までにKAISTから連絡があります。
また、本学国際連携課のアドレス(kokuren.aearu@jim.titech.ac.jp)にもCCしてください。
必ず、指導教員の承諾の元、応募してください。

問合せ先

国際連携課 企画・調整グループ
Tel: 03-5734-3016
Email:kokuren.aearu@jim.titech.ac.jp
※問い合わせの際は、メールの件名を「AEARU-R&D Policy」とすること。

AEARU 6th Student Physical CompetitionNEW
概要

ソウル大学が開催する「AEARU 6th Student Physical Competition」の開催案内が届きました。2018年冬季オリンピックの開催予定地ピョンチャンにて、約10キロメートルの競歩大会のほか、オリンピック施設の見学ツアーも予定されています。

対象者
本学所属の学生
派遣先
韓国・ソウル大学
期間
2017年11月2日~4日(3日間)
奨学金・経費
本学からの参加者2名については、登録費・宿泊費(2泊)・食費および現地交通費は無料となります。
その他費用(渡航費、保険費用、その他個人的な出費等)については自己負担。
募集人数
2名
締切日
2017年9月29日
募集要項
備考

所定の応募書類を、international@snu.ac.kr へ直接お送りください。件名は「AEARU 6th SPC Registration」とし、本学国際連携課のアドレス(kokuren.aearu@jim.titech.ac.jp)にもCCしてください。

問合せ先

国際連携課 企画・調整グループ
Tel: 03-5734-3016
Email:kokuren.aearu@jim.titech.ac.jp
※問い合わせの際は、メールの件名を「AEARU 6th SPC」とすること。

AEARU Science & Engineering Summer Camp
概要

北京大学(中国)にて開催される 「AEARU Science & Engineering Summer Camp」の開催案内が届きましたので、下記の通り、学内募集を行います。選考通過者には、渡航費等の費用の一部を本学が支援します。電気工学 および コンピュータ―科学 の最先端分野に焦点をあてた9つのコースが提供され、参加者は、最大2コースを選択できます。カーネギーメロン大学、オックスフォード大学、インペリアル・カレッジ・ロンドン、エディンバラ大学等から招聘された教授が講義を行います。参加にあたっては、数学、アルゴリズム、物理学、工学についての基礎知識が必要とされます。

対象者
本学所属の学部生、大学院生
派遣先
中国・北京大学
期間
2017年7月3日~8月4日(留学期間は選択コースによって異なる)
奨学金・経費
学費は免除。宿舎費、食費、渡航費、現地交通費、保険費用、その他費用ついては自己負担。成績優秀者には、AEARUより宿舎費の補助(宿泊日数15日を上限)があります。>学内選考合格者には、渡航費等の費用の一部を本学が支援します。ただし、外国人留学生は私費の正規課程在籍者が支援の対象となります。
募集人数
2名
締切日
2017年5月24日17時(厳守)
募集要項

募集要項PDF
1.海外派遣プログラム願書(様式1)Word
2.Nomination Form(様式2)Word
3.成績証明書(学部・大学院)
※大学院生は学部(博士課程であれば、学部と修士課程)の成績証明書も提出すること。
4.英語能力証明書の写し(TOEIC, TOEFL等のスコアシート)※書類不備の場合は受け付けないので注意すること。

備考

下記のいずれかでご応募ください。
1.所定の応募書類を、国際部国際連携課へ直接持参(南6号館3階301B)。
2.学内便(メールボックスNo:S6-6)
 国際部国際連携課 企画・調整グループ (南6号館 3階)
学内選考通過者については、留意点がありますので、必ず募集要項を確認してください。
2017年5月26日(金)に学内選考(面接)を実施するので、予定を空けておくこと。

問合せ先

国際連携課 企画・調整グループ
Tel: 03-5734-3016
Email:kokuren.aearu@jim.titech.ac.jp
※問い合わせの際は、メールの件名を「AEARU S&E 問合せ」とすること。

2017 AEARU International Summer Institute
概要

ソウル大学(韓国)にて開催される 「2017 AEARU International Summer Institute」の開催案内が届きましたので、下記の通り、学内募集を行います。選考通過者には、渡航費等の費用の一部を本学が支援します。詳しくは こちら outer

対象者
本学所属の学部生、大学院生
派遣先
韓国・ソウル大学
期間
2017年6月28日~7月29日
奨学金・経費
学費は免除。宿舎費、フィールドトリップ費、その他費用ついては自己負担。学内選考合格者には、渡航費等の費用の一部を本学が支援します。ただし、外国人留学生は私費の正規課程在籍者が支援の対象となります。
募集人数
2名
締切日
2017年2月20日17時(厳守)
募集要項

募集要項PDF
1.海外派遣プログラム願書(様式1)Word
2.成績証明書(学部・大学院)
※大学院生は学部(博士課程であれば、学部と修士課程)の成績証明書も提出すること。
3.英語能力証明書の写し(TOEIC, TOEFL等のスコアシート)※書類不備の場合は受け付けないので注意すること。

備考

下記のいずれかでご応募ください。
1.所定の応募書類を、国際部国際連携課へ直接持参(南6号館3階301B)。
2.学内便(メールボックスNo:S6-6)
 国際部国際連携課 企画・調整グループ (南6号館 3階)
学内選考通過者については、留意点がありますので、必ず募集要項を確認してください。
2017年2月24日(金)に学内選考(面接)を実施するので、予定を空けておくこと。

問合せ先

国際連携課 企画・調整グループ
Tel: 03-5734-3016
Email:kokuren.aearu@jim.titech.ac.jp
※問い合わせの際は、メールの件名を「AEARU ISI 問合せ」とすること。

イオンワンパーセントクラブ

イオンワンパーセントクラブ「アジア・ユースリーダーズ」派遣学生 
※2017年度の大学生向け募集はありません※
概要
ベトナム、インドネシア、マレーシア、タイ、中国、及び日本の6カ国の大学生を対象とし、環境問題についてのディスカッション及び環境関連施設の視察を通じて、タイの水質保全問題に関するソリューション提言を行うプログラム。
対象者

本学所属の学部生(22歳以下であること)。その他の条件については募集要項を参照。

派遣先
タイ・バンコク
期間
2016年8月20日~8月27日
奨学金・経費
本プログラム参加に係る渡航費、滞在費はイオンワンパーセントクラブが負担。 パスポート申請に係る費用や海外旅行保険料と危機管理サービス等加入の費用は 参加者が負担。
募集人数
3名
締切日
募集があり次第更新します。
募集要項

募集要項PDF
1.海外派遣プログラム願書(様式1)Excel
2.応募理由書・計画書(様式2)Word
3.Application Formpdf
4.成績証明書(学部入学後現在までのもの)
5.語学試験(TOEIC等)のスコアの写し

備考

問合せ先

学務部留学生交流課 大岡山南6号館3階 メールボックスNo:S6-7
Tel: 03-5734-7645
Email:hakenryugaku@jim.titech.ac.jp

ロンドン国際青少年科学フォーラム

2017年度ロンドン国際青少年科学フォーラム(LIYSF)派遣学生
概要
本フォーラムでは、世界中から科学に興味がある学生が集い、様々なセミナー、ディベートが実施されます。(70カ国以上から500名程度の学生が参加します)
また著名な科学者による特別講義、オックスフォード大学やケンブリッジ大学等の研究機関訪問も含まれています。
ロンドン国際青少年科学フォーラムouter
対象者

本学所属学生(学士課程2年生以上)

派遣先
イギリス・ロンドン
期間
2017年7月26日~8月9日
奨学金・経費

プログラム参加費用(1,895英ポンド ※宿泊費、食費、プログラム実施費用等を含む)、渡航費用、海外旅行保険料(本学の指定する保険に加入すること)、危機管理サービス加入料(本学の指定の危機管理サービスに加入すること)は参加者負担。※本学から、参加費用の一部補助の可能性があるが、具体的には未定。また、支給され る場合は、本人に直接振り込む形になる。国費留学生は受給不可。

募集人数
5名程度
締切日
2017年4月17日(厳守)
募集要項
備考

2017年4月21日(金)午後に面接審査を行うので、予定を空けておくこと。
※体験談はこちらを参照して下さい。

問合せ先

学務部留学生交流課 大岡山南6号館3階 メールボックスNo:S6-7
Tel: 03-5734-7645
Email:hakenryugaku@jim.titech.ac.jp

ストックホルム国際青年科学セミナー

ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS)派遣学生
概要

国際科学技術財団では、ノーベル財団の協力でスウェーデン青年科学者連盟が毎年ノーベル賞週間に合わせてストックホルムで開催する「ストックホルム国際青年科学セミナー(SIYSS; Stockholm International Youth Science Seminar)」に、毎年2名の学生(大学生・大学院生)を派遣しています。
SIYSSには世界各国から選抜された若手科学者二十数名が集い、約1週間の日程でノーベル賞授賞式、ノーベル賞受賞者による講演など諸行事に参加したり、自身の研究発表を行います。

対象者

本学所属学生で日本国際賞授賞の領域である「物理、化学、工学」領域、または「生命、農学、医学」領域を研究または専攻している者
18歳から24歳まで(2017年12月3日時点)の日本国籍を有する学生であること。その他の条件については募集要項を参照。

派遣先
スウェーデン・ストックホルム
期間
2017年12月4日~12日(9日間)
奨学金・経費

一部財団負担あり。

募集人数
推薦上限なし
締切日
2017年6月22日17時(厳守)
募集要項
備考
※学内選考会(面接)を6月29日(木)午後に実施するので、必ず予定を空けておくこと。

※体験談は2016outer

2010outer 留学体験談HPouterを参照して下さい。

問合せ先

学務部留学生交流課 大岡山南6号館3階 メールボックスNo:S6-7
Tel: 03-5734-7645
Email:hakenryugaku@jim.titech.ac.jp

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議

日本学術振興会(JSPS) 平成30年度リンダウ・ノーベル賞 受賞者会議
概要

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議は、世界各国の若手研究者の育成を目的として1951年に開設され、毎年リンダウ(Lindau:ドイツ南部のボーデン湖に面する保養地)において1週間程度の日程で開催されています。毎年30名程度のノーベル賞受賞者が招かれ、各国から集まった若手研究者に対して講演を行うと共に、参加者とのディスカッションに応じるものです。

対象者

本学博士課程学生もしくはポスドク研究者(その他の応募資格については、募集要項を参照。)

派遣先
ドイツ・リンダウ
期間
2018年6月24日~29日
奨学金・経費

本学から会場への往復交通費(外国旅費・内国旅費)、会議参加費(主催者が提供する宿泊施設の使用に要する経費・食事代が含まれる)はJSPSが負担。

募集人数
推薦上限なし
締切日
2017年8月4日17時(厳守)
募集要項

募集要項PDF

1.海外派遣プログラム願書(様式1)Excel

2.申請書(JSPS指定様式、word ファイルを印刷して提出すること。)
3.推薦書(JSPS指定様式、推薦者の署名を除き、手書きは認めません。)

2.3の指定様式の申請書はJSPSのHPouterからダウンロードすること。

4.在留資格の明記された住民票の写し又は住民票記載事項証明書等日本に永住を許可されていることを証明する書類正本(該当者のみ)

5.英語公式スコアの写し(種類は問わない)
6.学部、修士、博士課程の成績証明書

備考

 

問合せ先

学務部留学生交流課派遣担当
Tel: 03-5734-7645
Email:hakenryugaku@jim.titech.ac.jp

ASPIRE League

ASPIREForum 2017 Student Workshop
概要

本学が加盟しているASPIREリーグ(*1)が毎年7月に開催する「ASPIRE Forum」に先行して開催される「Student Workshop」に参加する学生を募集します。参加者はテーマに沿った講義や施設見学を行い、与えられた課題についてASPIREリーグ及びIDEAリーグ(*2)メンバー校の参加学生とグループワークを行い、最終日に、ASPIREリーグメンバー校の副学長の前で発表を行います。

対象者

本学所属の大学院生

派遣先
シンガポール
期間
2017年7月9日~14日
奨学金・経費

航空費、海外旅行保険、現地での交通費、その他個人的な活動にかかる経費は自己負担。受講料、宿舎費、食費、関連施設訪問等、現地での当プログラム参加にかかる費用は南洋理工大学が負担。※学内選考合格者には渡航費等の費用の一部を本学が支援する。(※外国人留学生は、原則、私費の正規課程在籍者が支援の対象となります。)

募集人数
5名
締切日
2017年5月17日17時(厳守)
募集要項

募集要項PDF
暫定スケジュールExcel
1.海外派遣プログラム願書(様式1)word
2.成績証明書(日文または英文 学部の成績書(※博士課程であれば、学部と修士課程の成績書も)
3.語学試験(TOEIC, TOEFL等)のスコアシート(原本)の写し

備考

下記のいずれかでご応募ください。
1.所定の応募書類を、国際部国際連携課へ直接持参(大岡山南6号館3階)。
2.学内便(メールボックスNo:S6-6)
※学内選考会(面接)を5月22日(月)午後に実施するので、必ず予定を空けておくこと。
*1:ASPIREリーグ(公式ページ)outer ASPIRE リーグ(学内ページ)outer
*2:IDEAリーグ(公式ページ)outer

問合せ先

国際部国際連携課
Tel: 03-5734-3016
Email:aspiretokyotech@jim.titech.ac.jp
※問い合わせの際は、メールの件名を「ASPIRE Forum 2017 Student Workshop 問合せ」とすること。

4th ASPIRE Undergraduate Research Academy 【追加募集】
概要

KAISTより、学部生を対象とした4th ASPIRE Undergraduate Research Academyの案内が届きましたので、下記の通り学内募集を行います。

本リサーチ・アカデミーは、ASPIREリーグ*加盟大学(香港科技大学、韓国科学技術院(KAIST)、南洋理工大学、清華大学、及び東京工業大学)の学生を対象として開催されるものです。
対象者

本学所属の学部3・4年生(研究テーマが決まっていること)

派遣先
韓国・KAIST
期間
2017年7月17日~21日
奨学金・経費

航空費、海外旅行保険、現地での交通費、その他個人的な活動にかかる経費は自己負担。受講料、宿舎費、食費、関連施設訪問等、現地での当プログラム参加にかかる費用はKAISTが負担。※学内選考合格者には渡航費等の費用の一部を本学が支援する。(※外国人留学生は、原則、私費の正規課程在籍者が支援の対象となります。)

募集人数
5名
締切日(再募集)
2017年5月10日17時(厳守)
募集要項

募集要項PDF
暫定スケジュールPDF
1.海外派遣プログラム願書(様式1)word
2.成績証明書(日文または英文)
3.語学試験(TOEIC, TOEFL等)のスコアシート(原本)の写し

備考

下記のいずれかでご応募ください。
1.所定の応募書類を、国際部国際連携課へ直接持参(大岡山南6号館3階)。
2.学内便(メールボックスNo:S6-6)
※学内選考会(面接)を5月12日(金)午前に実施するので、必ず予定を空けておくこと。
*1:ASPIREリーグ(公式ページ)outer ASPIRE リーグ(学内ページ)outer

問合せ先

国際部国際連携課
Tel: 03-5734-3016
Email:aspiretokyotech@jim.titech.ac.jp
※問い合わせの際は、メールの件名を「ASPIRE Undergraduate Research Academy 問合せ」とすること。

協定校実施プログラム

Startup KAIST-Global Entrepreneurship Camp 2017
概要

KAISTより、学部生、大学院生を対象とした「Startup KAIST Global Entrepreneurship CAMP 2017」の案内が届きましたので、下記の通り学内募集、選考を行います。 本プログラムは、KAISTの協定校の学生を対象として開催されるものです。

対象者

本学学士課程(2-4年)、修士、博士課程に所属する者

派遣先
韓国・KAIST
期間
2017年8月2日~11日
奨学金・経費

航空費、海外旅行保険、現地での交通費、その他個人的な活動にかかる経費は自己負担。受講料、宿舎費、食費、関連施設訪問等、現地での当プログラム参加にかかる費用はKAISTが負担。※学内選考合格者には渡航費等の費用の一部を本学が支援する。(※外国人留学生は、原則、私費の正規課程在籍者が支援の対象となります。)

募集人数
1名
締切日
2017年4月24日17時(厳守)
募集要項

募集要項PDF
1.海外派遣プログラム願書(様式1)word
2.KAIST指定願書word
3.成績証明書(日文または英文)
4.語学試験(TOEIC, TOEFL等)のスコアシート(原本)の写し

備考

下記のいずれかでご応募ください。
1.所定の応募書類を、国際部国際連携課へ直接持参(大岡山南6号館3階)。
2.学内便(メールボックスNo:S6-6)
※学内選考会(面接)を4月27日(木)午後に実施するので、必ず予定を空けておくこと。

問合せ先

国際部国際連携課
Tel: 03-5734-3016
Email:aspiretokyotech@jim.titech.ac.jp
※問い合わせの際は、メールの件名を「KAIST Global Entrepreneurship Camp 2017 問合せ」とすること。