四大学連合複合領域コース

 平成13年3月、東京医科歯科大学、一橋大学、東京外国語大学、東京工業大学は四大学連合憲章を締結し、その憲章に基づき、相互の交流と教育課程の充実を図ることを目的として、複合領域コースが設置されました。

 本学で専門的な知識と技術を身につけながら四大学連合の協定大学で新たな専門分野を学ばせることにより、従来の高等教育では育成できなかった広範囲の学際的分野の知識を有した学生の輩出と、編入学や複数学士などの方法による学生の勉学・進路にかかわる選択肢の拡大を目指しています。

 複合領域コースの受講者は、各コースが定める履修科目の所要単位を修得した場合、所定の手続きを経てコース修了が認定されます。複合領域コースに出願できる資格は、本学に入学した学部学生で、学科等に所属する学生です。受講の可否は、本学の複合領域コース担当教員等による選考を経て決定されます。

  • 3大学間コース
    ・総合生命科学コース(一橋大学-東京医科歯科大学-東京工業大学)
    ・海外協力コース(一橋大学-東京医科歯科大学-東京工業大学)
    ・生活空間研究コース(一橋大学-東京医科歯科大学-東京工業大学)
  • 2大学間コース
    ・科学技術と知的財産コース(一橋大学-東京工業大学)
    ・技術と経営コース(一橋大学-東京工業大学)
    ・文理総合コース(一橋大学-東京工業大学)
    ・医用工学コース(東京医科歯科大学-東京工業大学)
    ・国際テクニカルライティングコース(東京外国語大学-東京工業大学)

 本制度の詳細及び各コースの概要については、四大学連合複合領域コースのホームページouterを参照してください。