アカデミック・アドバイザー

学生の皆さんが自ら学修の質を高めるとともに、有意義な学生生活を送るために、東工大の教員がアカデミック・アドバイザーとして、授業科目の履修状況や成績等の学修状況を考慮しながら、修学及び進路に関する相談又は指導等のきめ細やかな支援をします。

アカデミック・アドバイザーは、時に厳しく、時に優しく、しっかり大学を卒業し(大学院を修了し)東工大生らしい社会人になれるように考えて、アドバイスします。学生の皆さんからも、いろいろな相談をしたり、コミュニケーションをとったりすることで、信頼関係を築いていきましょう。

自分のアカデミック・アドバイザー

東工大では、すべての学生一人ひとりに、2名のアカデミック・アドバイザーがつきます。

担当のアカデミック・アドバイザーは、学修ポートフォリオouter(東工大ポータル内)で確認できます。

大学院生の場合は、原則、主任指導教員が、2名の内1名のアカデミック・アドバイザーです。

学修ポートフォリオの入力

学修ポートフォリオouter(東工大ポータル内)に、学修上の履歴を記入してください。

アカデミック・アドバイザーは、定期的に学修ポートフォリオを閲覧して、皆さんの学修の状況を確認します。

また、学修ポートフォリオにアカデミック・アドバイザーがコメントを書き込むと、皆さんにメールが送信されます。

コミュニケーションの方法

事前に予約するなどして、アカデミック・アドバイザーの研究室を訪ねることができます。また、アカデミック・アドバイザーと必ず個別面談を行います。何回でも面談できますし、自分から面談を希望することもできます。

相談というほどのことでなくても、気になることがあれば、まずはアカデミック・アドバイザーに意見を聞いてみましょう。二人のアカデミック・アドバイザーがいますので、様々な意見を聞けるのが良いところです。

相談や問合せの内容例

例えば、

  • 専門分野に関して深く高度な勉強したいがどうすればいいのか

  • 専門分野と違う分野も勉強したいが何から始めたらいいのか

  • ある科目が理解できなくて困っている

  • どの科目を履修するべきか迷っている

  • 進学する分野(系・コース等)を迷っている

  • 留学やインターンシップをしたいが、履修単位が心配だ

  • 早く卒業・修了したい

など