学生一般定期健康診断について

学生一般定期健康診断は、学校保健安全法により定められています。病気などの早期発見はもちろん、自分自身の健康状態を把握し、生活スタイルを見直すなど、自己管理の上でとても大切です。健康で充実した学生生活を送るためにも、毎年必ず受けましょう。

検査項目

1.
尿検査
2.
身体測定(身長・体重)
3.
視力
4.
血圧測定
5.
胸部X線検査
6.
血液検査(対象者のみ)
7.
問診
8.
診察
9.
カウンセリング(希望者のみ)

健康診断証明書

学生一般定期健康診断を受診した学生は、その結果に基づいた健康診断証明書を証明書自動発行機から無料で発行できます。発行できない場合は、保健管理センターまでお問い合わせください。

健康診断証明書は奨学金申請や就職活動の際に利用することができます。健康診断を受診してから1年間有効です。

学生一般定期健康診断を受診していない場合は、健康診断証明書は発行できませんので、必要な場合は外部医療機関で健康診断を自費で受診してください。