給与奨学金

募集中の給与奨学金(返還不要)一覧

『推薦人数』欄に人数が記載されている奨学金は大学推薦が必要です。申請方法をこちらのページからご確認いただき、学内締切日までに学生支援課に申請してください。

参考のため、募集終了分のページに募集を終了した給与奨学金の一覧を掲載します。

  • No.85

    • 学部生

    • 大学院生

    • 学部:100,000円(年額) 大学院:200,000円(年額)

    一般社団法人 大学女性協会

    団体名

    一般社団法人 大学女性協会

    対象者

    学部、大学院

    推薦人数

    各1名

    出願資格

    (1)一般奨学生:大学院に1年以上在籍する女子学生
    (2)社会福祉奨学生:学部・大学院に在籍する女子学生で身体に障害のある者 

    月額

    学部:100,000円(年額) 大学院:200,000円(年額)

    支給期間

    年額を一括支給

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年8月 8日

    備考

    過去に当奨学金を受給したものは再応募不可。
    (2)に応募する場合は、身体障害者手帳の交付を受けている必要がある。

  • No.84

    • 学部生

    • 1回限り100,000円

    公益財団法人 信濃育英会(個人)

    団体名

    公益財団法人 信濃育英会(個人)

    対象者

    学部/学士課程2~4年生

    推薦人数

    2名以内

    出願資格

    ボランティア等活動(福祉、教育、文化、スポーツ、国際交流、環境保護等の公益的活動)を通じてあらゆる分野の明るい社会に貢献している者

    月額

    1回限り100,000円

    支給期間

    1回限り

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年6月28日

    備考

    過去の受給者の再応募不可。

    学内選考通過者は、活動体験・実績を証明するもの及び活動内容(2000字以内)を提出する必要があります。

  • No.82

    • 学部生

    • 大学院生

    • 日本学生支援機構第1種奨学金被貸与額の2年分

    山梨県ものづくり人材就業支援事業費補助金

    団体名

    山梨県ものづくり人材就業支援事業費補助金

    対象者

    学部生、大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・学部4年生もしくは大学院2年生等(平成29年度に卒業予定であること)
    ・日本学生支援機構第1種奨学金貸与を受けている者
    ・対象業種企業(募集要項記載)の企画・開発、製造部門への就職を希望している者

    月額

    日本学生支援機構第1種奨学金被貸与額の2年分

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    応募期間:平成29年5月10日(水)~平成29年8月31日(木)

  • No.2

    • 学部生

    • 大学院生

    • 年額150万円(1回限り)

    CWAJ視覚障害学生奨学金

    団体名

    CWAJ視覚障害学生奨学金

    対象者

    学部/ 学士課程生・大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・2018年3月までに学士課程2年を修了する者、または2018年4月に大学院に在籍する者
    ・視覚障害(1-6級)があり日本国籍あるいは永住権を保有し、出願時に日本に在住する者

    月額

    年額150万円(1回限り)

    支給期間

    1年間

    他奨学金との重複

    不可(給付額が年100万を超える場合)

    備考

    募集要項は窓口で配布。願書は、財団HPよりダウンロードすること。希望者は2017年11月6日~15日(消印有効)に財団に直接願書を提出すること。書類選考合格者は東京で面接有。

  • No.1

    • 大学院生

    • 学費(免除)、渡航費、25,000ドル(年間)

    皇太子明仁親王奨学金日本委員会

    団体名

    皇太子明仁親王奨学金日本委員会

    対象者

    大学院生

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    日本国籍を有する者(二重国籍でない)。応募時に日本の大学院に在籍し、TOEFLの成績がiBT92点(PBT580点)以上あるいはIELTSの成績が6.5以上。(ハワイ大学マノア本校に出願し、合格すること。)なお、平成30年4月1日に日本の大学院に進学が確実な者も可。

    月額

    学費(免除)、渡航費、25,000ドル(年間)

    支給期間

    平成30年8~9月から2年間

    他奨学金との重複

    不可

    備考

    ハワイ大学マノア本校への出願準備、出願は各自行うこと。
    応募受付期間:H29.11.13~11.24(必着)
    詳細はこちら

  • No.79

    団体名

    公益財団法人 山田育英会

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    4名

    出願資格

    収入基準:(2人世帯)給与所得650万円以下、給与以外500万円以下、(3人世帯)給与所得750万円以下、給与以外600万円以下、(4人世帯)給与所得850万円以下、給与以外700万円以下、(5人世帯)給与所得950万円以下、給与以外800万円以下、(6人世帯)給与所得950万円以下、給与以外900万円以下

    月額

    20,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年7月 7日

    備考

    学内推薦者は、「わたしの夢」について論文作成の必要があります。

  • No.77

    • 大学院生

    • 日本学生支援機構第1種貸与返還相当金額

    山口県高度産業人材確保事業

    団体名

    山口県高度産業人材確保事業

    対象者

    修士1年(平成29年4月現在)

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    ・日本学生支援機構第一種奨学金貸与を希望する者もしくは申請している者
    ・修士課程修了した日の属する年の翌年4月末日までに山口県内の製造業への就業を希望する者

    月額

    日本学生支援機構第1種貸与返還相当金額

    支給期間

    他奨学金との重複

    備考

    山口県内製造業就業後10年間の内、県内製造業で就業した期間が補助対象期間(最大8年間)。 詳細・様式等は山口県産業戦略部のHPを確認すること。

    応募期間:平成29年6月12日(月)~7月14日(金)

  • No.73

    団体名

    公益財団法人 小林育英会

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    2名

    出願資格

    学士課程1年

    月額

    25,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    学内選考申請締切

    2017年7月 5日

    備考

  • No.68

    団体名

    一般財団法人 日本教育文化財団

    対象者

    学士課程1年

    推薦人数

    直接応募

    出願資格

    (1)  日本国籍を有すること  (2) 学士課程新一年生であること 
    (3) 募集年度4月1日現在で年齢25才以下であること (4) 経済的な理由により学費の支弁が困難であること (5) 学業優秀且つ品行方正であること (6) 就学状況及び生活状況について適正に報告できること

    月額

    20,000円

    支給期間

    正規の最短修業年限

    他奨学金との重複

    備考

    応募期間:2017年6月30日まで
    募集要項等は財団HPにて入手可能
    http://jp-edu.org/support/