奨学金の種類・貸与額

貸与総額は高額になります。第二種については特に、返済についてもよく考えて金額を選択して下さい。(独)日本学生支援機構ホームページ「奨学金貸与・返還シミュレーション」outerから奨学金の貸与額及び返還額等の試算をすることができます。

学部学生

種類
貸与月額
通学区分
貸与月額
第一種奨学金
(無利子)
自宅通学
30,000円、45,000円から選択
自宅外通学
30,000円、51,000円から選択
第二種奨学金
(有利子)
3万円、5万円、8万円、10万円、12万円から選択

大学院生

種類
貸与月額
学種
貸与月額
第一種奨学金
(無利子)
修士
50,000円、88,000円から選択
博士
80,000円、122,000円から選択
第二種奨学金
(有利子)
5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択
  • 平成15年度から第1学年に入学した者については、「入学時特別増額貸与奨学金」(1回限り支給)の制度が始まりました。日本政策金融公庫の教育ローンが利用できなかった者は、貸与月額のほかに、4月の基本月額に10、20、30、40、50万円(有利子)から選択した額を増額して貸与を受けることもできます。
  • 第一種奨学金について平成21年度から大学生については3万円、大学院生については修士5万円、博士8万円が新設されました。
  • 第二種奨学金について平成20年度から大学生は12万円、大学院生は15万円の貸与額が新設されました。平成19年度以前の採用者の第二種奨学生で、新設金額へ増額する場合には奨学生番号が変更となり、手続の際平成20年度新規採用者と同様の対応を受けることがありますのでご注意下さい。