イベント

池上彰・パックン特別講演会 "Sharing Asia"

RSS

この度、キャンパス・アジア・サマープログラムの一環として、下記の通り本学リベラルアーツセンター 池上彰教授と、同 パトリック・ハーラン非常勤講師によるワークショップ、“Sharing Asia -Potentials & Problems: Environmental Issues-”を開催します。

ワークショップは、池上教授、パックン講師が、アジア、特に中国、韓国、日本が抱えている問題や現状を、「環境」を切り口に、主にアジアからの留学生、東工大生とのディスカッションを通して打開策や未来像の展望を探ることを目的としています。

当日は会場との意見交換の時間を多く作っていますので、皆さんの積極的な発言で実り多いワークショップとなることを期待しています。

日時
2014年7月14日(月)15:00 ~ 17:00(受付開始14:30)
場所
大岡山キャンパス 西9号館デジタル多目的ホール
言語
日本語/英語 (同時通訳あり)
申込方法
件名を「キャンパスアジアワークショップ参加」とし、名前、所属、学年を明記の上、campusasia@jim.titech.ac.jpまでメールにて申込むこと
締切
7月11日(金) *先着順 200名になり次第締め切ります。
注意:東工大生は授業と重なっている場合、授業を優先してください。

Sharing Asia : アジア環境問題の解決

お問い合わせ先
国際部留学生交流課事業推進グループ
Tel: 03-5734-2984
Email: campusasia@jim.titech.ac.jp

※ 一部表現に不備があったため、タイトル及び本文を修正しました。(7月8日 11:30)

更新日:2014.07.08