イベント

シンポジウム ビジネス価値創出のための成熟度フレームワーク:IT-CMF

RSS

IT-CMFは、インテルによって開発された、企業におけるIT利活用の度合いを、35の重要活用力について、5段階の成熟度で評価するというもので、現在、アイルランド国立メヌース大学にあるIVI(Innovation Value Institute)outerで、教育および研究が行われています。

IT-CMFにより各企業は、IT利活用に関する組織の強みと弱みを知ることができ、検討すべき活用力がどこにあるのかを知り、また成熟度を向上する指針を得ることができます。

このたび、東京工業大学・社会人教育院では、IVIから教育担当ディレクターのMichael Hanley氏をお迎えし、シンポジウムを開催することになりました。

万障お繰り合わせの上ご参集ください。

日時
2016年3月8日(火) 13:30~16:55 (受付開始 13:00)
場所
大阪商工会議所 2号会議室(B1)
〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番8号

2016年3月8日(火)開催 シンポジウム<br />ビジネス価値創出のための成熟度フレームワーク:IT-CMF ポスター

2016年3月8日(火)開催 シンポジウム
ビジネス価値創出のための成熟度フレームワーク:IT-CMF ポスター

問い合わせ先

東京工業大学 社会人教育院 事務室

E-mail : ivi@kyoiku-in.titech.ac.jp
Tel : 03-3454-8722 / 03-3454-8867

更新日:2016.01.13