イベント

ひらめきときめきサイエンス「目で見てわかる昔の日本語と今の日本語:タイムマシンに乗らずに行ける昔の世界」

RSS

ことばは時代につれて変化していきます。今の私たちの知っていることばの意味は今の意味で、昔のことばの意味とまったく同じではありません。もしタイムマシンに乗って昔の日本語が聞けたなら、「何か変だぞ、ちがうぞ?」と思うことでしょう。今では大昔の録音は残っていませんから、実際に聞くことはできません。しかし、昔の文章から、ことばの使い方を図に描いて目で見ることはできます。そんな目で見てわかる昔のことばの世界についてお話しします。

開催概要

日時
2016年8月3日(水) 10:00~17:00(受付9:50~10:00)
場所
対象
中学生20名
お申し込み
こちらの申込用サイトouterからお申し込みください
申込締切:7月20日(水)
先着順にて受付を行います。
定員を超えた場合は申込締切日後に抽選を行い、7月22日(金)までにメールにて全員にご連絡します。
代表者
山元啓史 リベラルアーツ研究教育院・准教授

実習風景1
実習風景1

実習風景2
実習風景2

お散歩―鳥人間コンテストの東工大を見て歩こう
お散歩―鳥人間コンテストの東工大を見て歩こう

実習を終えて
実習を終えて

ひらめき☆ときめきサイエンスは、独立行政法人 日本学術振興会(JSPS)科学研究費補助金(KAKENHI)研究成果の社会還元・普及事業のひとつです。

お問い合わせ先

東京工業大学リベラルアーツ研究教育院 山元啓史准教授

E-mail : yamagen@ila.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2324

7月5日: 関連情報を追加しました。

更新日:2016.07.05