イベント

東京工業大学社会人アカデミー主催/蔵前工業会共催 講演会「深海と宇宙」

RSS

東京工業大学社会人アカデミーは、本学の同窓会組織である蔵前工業会と共催で、9月6日(火)より5回にわたり、研究、開発、制作の最前線に立つ5名の講師による「深海と宇宙」と題した講演会を開催いたします。

皆様のご参加を心よりお持ちしております。

今回から約300名収容の大規模会場へと会場を移し、小学生をはじめ、広く一般の方も対象とします。

概要

日時
2016年9月6日、20日、10月11日、18日、25日(いずれも火曜日)
各回19:00~21:00(開場:講演開始20分前予定)
場所
参加対象
どなたでもご参加いただけます(事前申込要)
参加人数
定員287名(各回)
参加料金
  • 一般
    2,500円(1回あたり)/10,000円(全5回一括※1

  • 本学社会人教育院および社会人アカデミー講座受講生・修了生※2 ※3 ※4
    2,000円(1回あたり)/8,000円(全5回一括)

  • 小・中・高・専門学校・大学・大学院等学生(専門学校・大学・大学院等学生は当日、要学生証提示
    900円(1回あたり)/4,000円(全5回一括)

  • 蔵前工業会会員・ゴールドカード家族会員、本学学生(付属校・学部・大学院生)、本学教職員※3
    無料(席数には限りがあります)

※1
全5回一括参加のお申込みには限りがあります。定員に達した場合は、「1回参加料金」でのご参加となります。
※2
「グローバル産業リーダー育成プログラム」「理工系一般プログラム」「キャリアアップ MOT プログラム」「製造中核人材育成講座」を受講・修了された方が対象です。
※3
当方より各所へ在籍確認を行います(5営業日前後を要します)。
※4
2016年4月、東京工業大学社会人教育院は、同社会人アカデミーに改称しました。

講演詳細

「深海」と「宇宙」のスペシャリストが、壮大なテーマのもとつないでゆくプレゼンテーションです。(以下講演順:敬称略)

第1回

講演タイトル
謎の深海生物にさぐる宇宙生命および地球外文明の可能性
講演概要
NHK、フジテレビ等各メディアで話題の「科学界のインディー・ジョンズ」こと、長沼毅が登壇。「人類初の宇宙飛行の日」に生まれ、かつて宇宙飛行士を目指した彼は、深海生物から宇宙生命の謎をいかに解き明かすのか?
開催日時
2016年9月6日(火) 19:00~21:00
講演者
長沼毅 広島大学 大学院生物圏科学研究科(生物生産学部) 教授

第2回

講演タイトル
オーロラの宇宙
講演概要
子どもから大人まで、わかりやすい語り口で人気の若手オーロラ研究者、片岡龍峰がオーロラの秘密を語る。
開催日時
2016年9月20日(火) 19:00~21:00
講演者
片岡龍峰 国立極地研究所 研究教育系・宙空圏研究グループ 准教授

第3回

講演タイトル
超小型衛星・宇宙機による新しい宇宙活動
講演概要
東京工業大学で超小型衛星「TSUBAME」の開発に携わってきた松永三郎が、「新しい宇宙活動」を論じる。
開催日時
2016年10月11日(火) 19:00~21:00
講演者
松永三郎 東京工業大学工学院 機械系 教授

第4回

講演タイトル
「深海の宇宙」とはなんだったのか 作品を通じて伝えたかった事
講演概要
来るNHK連続テレビドラマヒロインに抜擢された有村架純を主人公に据えたテレビドラマ「海に降る」(2015年、WOWOW)を監督した山本剛義を迎え、制作秘話と、作り手としての想いを聴く。国内で初めて深海での潜行と撮影に成功したという山本が本作で伝えたかったこと、そして作品でもキーワードとなる「深海の宇宙」とは何かが明らかにされる。
開催日時
2016年10月18日(火) 19:00~21:00
講演者
山本剛義 株式会社 ドリマックステレビジョン

第5回

講演タイトル
地上最高の星作りを目指して~MEGASTAR開発ストーリー~
講演概要
スーパーリアルプラネタリウム「MEGASTAR-II」がギネスワールドレコーズに認定され、これまで多数のアーティストとのコラボレーションを重ねてきたプラネタリウムクリエーター、大平貴之が登壇。「地上最高の星作りを目指して~MEGASTAR開発ストーリー~」と題し、開発の最前線を語る。
開催日時
2016年10月25日(火) 19:00~21:00
講演者
大平貴之 プラネタリウムクリエーター、大平技研代表取締役

東京工業大学社会人アカデミー・蔵前工業会共催講演会 「深海と宇宙」 パンフレット

お問い合わせ先

東京工業大学 社会人アカデミー事務室

E-mail : jim@academy.titech.ac.jp
Tel : 03-3454-8722、8867

7月20日 参加料金の欄に追記を行いました。

更新日:2016.07.20