イベント

Tokyo Tech Inspiring Lecture Series 2016「材料が拓く未来社会」

RSS

「世界最高の理工系総合大学」を目指す東京工業大学は、大学で行われている最先端研究を紹介すべく、Tokyo Tech Inspiring Lecture Seriesを開催しています。

今回は、「高輝度・低消費電力白色光源を可能とした高効率青色LEDの発明」により2014年のノーベル物理学賞に輝いた、名古屋大学の天野浩教授をお迎えし、本学の細野秀雄教授と共に、先生方の切り拓いてきた材料科学・技術の世界と、それらがもたらす未来社会へのインパクトについてお話しいただきます。

本学の教職員、学生、一般の方も、ぜひご参加ください。

概要

日時
2016年10月13日(木) 15:00~17:30(開場14:30)
会場
東京工業大学 大岡山キャンパス 東工大蔵前会館1F くらまえホールouter
参加費
無料
お申し込み
事前予約制 先着順 360名 申込締切 2016年9月30日(金)
お申し込みフォーム
満席のためお申し込み受付を終了しました

プログラム

15:00~15:10
開会挨拶 三島良直(東京工業大学 学長)
15:10~16:10
講演 天野浩(名古屋大学 教授、ノーベル物理学賞 受賞者)
「GaNの工学と未来社会へのインパクト」
16:10~16:20
休憩
16:20~17:20
講演 細野秀雄(東京工業大学 教授、元素戦略センター長)
「元素戦略と未来の材料」
17:20~17:30
閉会挨拶 安藤真(東京工業大学 理事・副学長)
17:30~19:00 意見交換会(会費制)(東京工業大学・蔵前工業会関係者のみ)
言語:日本語(同時通訳有 日→英)
本講演の撮影・録画・録音は、固くお断りいたします。

講演者

天野浩

天野浩

名古屋大学 教授・ノーベル物理学賞受賞者

名古屋大学の赤﨑研究室で青色発光ダイオード(LED)の研究に従事。1988年 名古屋大学助手。1989年 名古屋大学大学院で工学博士号取得。1998年 名城大学助教授を経て、2002年 名城大学教授。2010年に名古屋大学教授。2015年 名古屋大学未来材料・システム研究所未来エレクトロニクス集積研究センター長に就任。
2014年12月に赤﨑勇氏、中村修二氏らと共に、ノーベル物理学賞を受賞。

細野秀雄

細野秀雄

東京工業大学 教授・元素戦略研究センター長

1982年 東京都立大学大学院博士課程修了(工学博士)。名古屋工業大学 助手・助教授、東京工業大学助教授、分子科学研究所助教授などを経て、1999年より東京工業大学教授(応用セラミックス研究所)。また、2012年からは、元素戦略研究センター長を兼務。
ERATO「透明電子活性」プロジェクト研究総括、FIRSTプロジェクト中心研究者などを歴任。2015年恩賜賞・学士院賞、2016年日本国際賞を受賞。

Tokyo Tech Inspiring Lecture Series 2016「材料が拓く未来社会」

お問い合わせ先

研究戦略推進センター
Tel : 03-5734-3794 / 03-5734-3803
Email : ru.staff@jim.titech.ac.jp

9月8日15:40 注意事項を追記しました。
9月30日15:00 満席のためお申し込み受付を終了しました。

更新日:2016.09.30