イベント

工学による障がい者支援に関する東工大・スイスジョイントワークショップ開催

RSS

医用工学分野において、東京工業大学はスイス連邦工科大学ローザンヌ(EPFL)と、かねてより国際産学連携プロジェクトを推進しております。第3回目となる共同ワークショップを、4月18日に東工大 大岡山キャンパスで開催いたします。今回のワークショップでは、在日スイス大使館の協力のもと、ETH Zurich、赤十字国際委員会(ICRC)にも参加頂き、真の共生社会の実現に向けて障がい者支援を中心にして、議論を行います(同時通訳あり)。また、17時15分よりネットワーキングを開催いたします。

一般からのご参加が可能ですので、詳細は下記をご参照ください。

日時
2017年4月18日(火)
13:30 - 17:10(ワークショップ)、17:15 - 18:45(ネットワーキング)
場所
百年記念館 3階 フェライト会議室
参加料
ワークショップ:無料
ネットワーキング:3,000円
出席者
東工大:安藤真理事・副学長 他
スイス側:EPFL、ETH Zurich、赤十字国際委員会、ジャン=フランソワ・パロ駐日スイス特命全権大使 他関係者
お申込
ワークショップおよびネットワーキング共に、事前登録制です。
4月14日(金)までに参加登録フォームouterよりお申し込みください。

工学による障がい者支援に関する東工大・スイスジョイントワークショップ リーフレット1

工学による障がい者支援に関する東工大・スイスジョイントワークショップ リーフレット2

お問い合わせ先

研究戦略推進センター(4月から「研究・産学連携本部」に改称)
担当:大井、松尾

E-mail : ru.staff@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3886

更新日:2017.03.28