イベント

東工大 グローバル水素エネルギー研究ユニット 第3回公開シンポジウム

RSS

将来の水素利用体系に関する総合的かつ技術的な検討を推進する「東工大グローバル水素エネルギー研究ユニット(GHEU)」は、国内外の水素利用技術の現状と将来展望を共有するための公開シンポジウムを開催致します。

主催:東京工業大学 科学技術創成研究院 グローバル水素エネルギー研究ユニット(ユニットリーダー 岡崎健特命教授)

開催概要

日時
2017年10月16日(月)
シンポジウム: 13:30 - 17:50
意見交換会: 18:00 - 20:00
場所
東工大蔵前会館outer(大岡山駅前)
シンポジウム: くらまえホール(1F)
意見交換会: ロイアルブルーホール(1F)
参加費
無料(意見交換会は3,000円(当日払い))
参加登録
申し込みフォームouterから参加登録をお願い致します。
※先着300名

シンポジウムプログラム

(敬称略)

13:30
開会挨拶
東京工業大学 学長 三島良直
13:35
「GHEUの活動と今後の展開」
東京工業大学 特命教授 岡崎健
13:50
招待講演1
「今後の日本のエネルギー安全保障戦略と水素の役割」
笹川平和財団会長/前国際エネルギー機関(IEA) 事務局長 田中伸男
招待講演2
「アジアにおける水素・燃料電池の研究開発動向と将来展望(仮)」
Professor Chan, Siew Hwa, Nanyang Technological University (NTU), Singapore
School of Mechanical & Aerospace Engineering
Co-director, Energy Research Institute at NTU (ERI@N)
15:10 - 15:25
休憩
15:25
招待講演3
「水素社会の実現に向けて」
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部
新エネルギーシステム課長 水素・燃料電池戦略室長 山影雅良
15:50
NEDO 水素利用等先導研究開発事業「トータルシステム導入シナリオ調査研究」中間成果報告
東京工業大学 教授 伊原学、准教授 梶川裕矢
産業技術総合研究所 高木英行、工藤祐揮
エネルギー総合工学研究所 加藤悦史
16:40
パネルディスカッション「CO2フリー水素の普及に向けて」
パネリスト:招待講演者、コンソーシアム会員、東京工業大学 准教授 梶川裕矢 ほか
モデレーター:東京工業大学 特命教授 岡崎健、東京工業大学 特任教授 橋本道雄
17:50
閉会
18:00 -
意見交換会(懇親会)

※タイトルおよび登壇者に多少の変更があるかも知れませんが、御了承下さい。

昨年度開催の様子

昨年度開催の様子

関連情報

お問い合わせ先

グローバル水素エネルギー研究ユニット 事務局

E-mail : ghec@ssr.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-3019、03-5734-3335

更新日:2017.09.05