世界トップ10に入るリサーチユニバーシティを目指す源。

東京工業大学基金

東京工業大学基金とは

東京工業大学では、創立130周年を契機に戦略的な運営を支える財政基盤を強化すべく東工大基金を創設しました。 東工大基金はこれまで各種奨学金の充実、学生の海外派遣及び留学生の受け入れ支援、若手研究者への大型支援、理科教育の振興支援等に活用しております。創立150周年を迎えようとする2030年を目途に「世界トップ10に入るリサーチユニバーシティ」の実現を目指し、教育研究における改革をスピード感をもって進めているところであり、改革の着実な展開及び成果の結実のために、ぜひ皆様のご支援をお願いいたします。

寄附金カウンター

  • 2017年7月の寄附金

    8,203,545円

  • 2017年度累計寄附金

    167,133,867円

2017年7月31日現在

ご支援の方法

  • 本学の未来を支援する継続寄附(サポーターズ会員
  • 本学の今を支援する都度寄附(一般寄附)

寄附をする

大隅良典記念基金

「大隅良典記念基金」は、大隅栄誉教授がノーベル賞を受賞したことを機に、将来の日本を支える優秀な人材の育成などを目的として設立されました。学生の修学支援や若手研究者の研究支援などに活用します。

大隅良典記念基金|東工大への寄附

東工大基金の活用

  • 教育

    • グローバル社会で活躍する修士輩出
    • 世界トップレベル研究者・リーダーとしての博士輩出
  • 研究

    • 世界的な研究成果とイノベーションの創出
    • システム・基盤整備による研究力の強化
  • 社会連携

    • 教育及び研究成果の社会への還元
  • 国際交流

    • 国際的教育・研究環境の構築

詳細はこちら

基金による支援事業

一覧へ

東工大基金では、理科教育の振興、学生の自主的・創造的活動の促進や独創的研究の活性化に資する特長的なプロジェクトを支援しています。

  • 新設基金

    大隅良典記念基金

    大隅良典記念基金

    大隅栄誉教授がノーベル賞を受賞したことを機に、将来の日本を支える優秀な人材の育成などを目的として設立されました。学生の修学支援や若手研究者の研究支援などに活用します。

    • 教育
    • 研究
  • 新設基金

    修学支援基金

    修学支援基金

    新たに導入された税額控除対象の基金です。経済的な理由により修学に困難がある学生を支援します。

    • 教育
  • 進行中

    奨学金

    奨学金

    東京工業大学基金には、企業・団体、同窓生、本学関係者ご遺族などの本学に縁の深い方々より、学生の奨学を使途とすることを特定された篤いご寄附をいただいております。

    • 教育
  • 進行中

    海外派遣

    海外派遣

    東京工業大学では様々なプログラムを用意して、留学(受入・派遣)の機会を学生に提供しています。これらの海外派遣プログラムの支援を行なっています。

    • 国際交流
  • 進行中

    優秀サークル支援

    優秀サークル支援

    東京工業大学における公認サークルで、地区予選等を経て全国・世界的規模の大会に出場した、10課外活動団体に対し、遠征費を東工大基金より援助します。

    • 教育
  • 進行中

    研究者支援

    研究者支援

    将来、国家プロジェクトのテーマとなりうる研究を推進している若手研究者や、基礎的・基盤的領域で顕著な業績をあげている若手研究者へ大型研究費の支援を行うもので、次世代を担う、本学の輝く「星」の支援を行ないます。

    • 研究
  • 進行中

    腸内環境の全容解明と産業応用

    腸内環境の全容解明と産業応用

    腸内細菌の乱れは多くの疾病に関わっている事が近年の研究により明らかになってきました。日本人腸内環境の全容解明、そして産業応用への取り組みに支援を行なっています。

    • 教育
  • 進行中

    理科教育振興支援

    理科教育振興支援

    東工大基金を活用した社会への貢献として、我が国の将来を担う小・中・高校生を対象とした知的創造性を育む活動やイベント開催に対して支援をし、将来のものつくり人材の裾野拡大を促進します。

    • 社会連携
  • 進行中

    TAIST-Tokyo Tech

    TAIST-Tokyo Tech

    TAIST-Tokyo Tech は、東京工業大学、NSTDA、タイの大学グループの共同による連携大学院です。タイのみならず、アジア圏での理工学系分野での高度人材の育成と研究開発のハブを目指して活動をしています。

    • 国際交流
  • 進行中

    高校生バイオコンテスト

    高校生バイオコンテスト

    生命理工学院・学生サークルBCSが主となり開催している高校生による小中学生向けのバイオ教材作成コンテストを開催しています。「学びの連鎖」を実現する理科教育実践プログラムとして、地域活性化・社会貢献を担っています。

    • 社会連携
  • 進行中

    日本人学生・留学生混住型の寮整備

    日本人学生・留学生混住型の寮整備

    「大胆な国際化を推進する」ための環境整備に取り組んでいます。
    留学生を招き、日本人学生の国際マインドを育むための寮の整備を進めています。

    • 国際交流
  • 進行中

    保育園整備

    保育園整備

    国際化等を念頭に置き、優れた海外の研究者・留学生が安心して来日できるよう、また、継続的な教育や研究のために研究者・学生等が安心して産後に復帰できるよう、保育園の整備を行っています。

    • 国際交流

一覧へ

ご寄附いただい方からのメッセージ

  • 同窓生 昭和33年 物理
    在学中は奨学金や学生寮への入寮等大変お世話頂きました。その感謝の気持ち、今も変りありませんので、ささやかな支援を。
  • 同窓生 昭和30年 化学工学
    多少なりとも強化のため。
  • 同窓生 昭和34年 応化
    バドミントン部創立60周年記念。
  • 同窓生 平成3年 修総合理工学
    ささやかですが、よろしくお願いいたします。
  • 在校生のご家族
    少額ですが、お役立て頂ければ幸いです。

2017年7月にいただいたメッセージより

  • 在校生のご家族
    大隅栄誉教授、ノーベル賞受賞おめでとうございます。
  • 一般
    貴学にかつてかかわったものとして、報道など嬉しく読んでおります。ただし話はまだ始まったばかりですので、今後日本に一般の人が研究者を寄付で支える文化が根付くよう、研究者の方々が少しでも快適に仕事ができる日が来るようお祈りしておりま すし、微力ながら応援していきたいです。
  • 同窓生
    後輩の教育に少しでも役立ててください。
  • 現教職員
    大隅基金の中でも、修学支援・奨学金として、わずかですが足しにしていただければと存じます。

2017年6月にいただいたメッセージより

  • 在校生のご家族
    少ない金額ですが、有効に御活用ください。
  • 同窓生 平成7年 大学院理工学研究科
    長期的視点で、新たな分野を切り開く人材の育成に。
  • 同窓生 昭和58年 制御工学
    私はマカオからの留学生で、現在定年退職になりました。東京工業大学に感謝しています。特に当時の制御工学科の小林先生、森政弘先生、小川紘一先生に感謝しています。在学中によく図書館に勉強しました。当時、和文の専門参考書は非常に少なく、困っていました。寄付金が少ないですが、和文の専門参考書の購入に充ててください。
  • 同窓生 昭和51年 情報科学
    東工大の未来のために活用して下さい。
  • 一般
    心よりお祝い申し上げます。
  • 一般
    研究を応援したいから(少しですみません)
  • 同窓生 昭和30年 金属工学
    母校のますますのご発展を祈願して
  • 在校生のご家族
    引き取っていただき助かりました(古本募金)
  • 名誉教授
    退職記念
  • 同窓生 昭和33年 化学
    【煙突の下に蔵前人】と言われた昔から、今は、理工系の専門能力を持つ人材が世界に貢献する分野は大きく広がっています。その中で、大きな貢献をするためには、より広い教養と志を備える必要があります。新しく始まったプロジェクトが、早く成果を上げて輝くことを期待します。
  • 同窓生のご家族
    東京工業大学の益々のご発展を祈念致します。経済的な理由により修学に困難がある学生等を支援し、意欲と能力がある学生が希望する教育を受けられるよう、有効に活用願います。

2017年5月にいただいたメッセージより