国際交流

国際大学院プログラム

講義を全て英語で学ぶことができる「国際大学院プログラム」を2007年から実施しています。国際的課題となっている分野を専門的に学ぶと共に、教養、文化に関する講義や日本語教育も行っています。

概要

本学は、長年にわたる国際大学院コースなどの留学生教育の経験を生かし、2007年に国際大学院プログラムを設置しました。国際大学院プログラムは講義を全て英語で提供する国際的な大学院プログラムです(東工大-清華大大学院合同プログラムは日本語・中国語)。履修する専門分野は様々ですが、多くは国際的課題となっている分野を専門とするコース(各プログラムに設置)において、関連する複数の専攻が教育を実施します。専門以外にも、教養、文化などの講義、日本語講義(初級~上級)を準備し、修了後、日本で職を求める学生が、日本社会で活躍できるよう工夫が施されています。本プログラムは、世界各国から本学の交流協定締結校出身学生を中心に優秀な学生に入学を許可します。特に優秀な学生には、文部科学省国費奨学金が与えられます。大学院の課程は、大部分が本学の通常大学院でも実施している、博士一貫教育課程ですが、専門分野によっては修士課程、博士課程などの課程が準備されているコースもあります。

【プログラム】

  • 持続可能な発展のための国際高等技術者育成特別プログラム
  • 環境共生型都市・建築デザインを創出する国際的建築家育成プログラム
  • 最先端理工系技術を操るバイオイノベーティブリーダーの育成
  • グローバルな視点を持った課題解決・分野横断型人材育成プログラム
  • 日本とともに先端ITをリードする人材育成プログラム
  • 人間・組織・社会・文化と科学技術が調和する高度科学技術社会のためのグローバル・リーダー育成プログラム
  • 日本の地震減災技術による国際貢献を担う高度技術者の育成プログラム
  • 東工大-清華大大学院合同プログラム(ダブル・ディグリープログラム)
  • 東工大-理研連携国際スクール

国際大学院プログラムとは

国際大学院プログラム