国際交流

東工大で研究

知の連携が、未来をひらく。

世界中の研究者との連携に向けて、さまざまな取り組みを進めています。

経済社会のグローバル化が進展し相互依存が高まる中、「環境問題」「エネルギー問題」「食糧問題」「水問題」「高齢化社会、医療・介護問題」等、地球規模で解決すべき課題が顕在化してきています。これらの課題を解決するためには、海外大学・研究機関等との連携をより一層深めることが重要です。

そのために東工大は、研究者の海外派遣や海外からの受け入れを推進し、世界の様々な大学や研究機関との連携強化に取り組んでいます。2012年には、世界中の研究者が集うオープンでグローバルな研究施設として地球生命研究所outer元素戦略研究センターouterを開設して、国際競争力のある研究環境の整備を進めています。

また、文部科学省の補助事業「研究大学強化促進事業」を活用して、「国際的な共同研究推進のための派遣・招へい支援プログラム」を実施し、国際共同研究の推進にも取り組んでいます。
その他にも、海外からの研究者を受け入れにあたり、採用手続きや日本での生活への支援、英語による研究・執務環境の整備なども大規模に進めています。

海外研究者の方へ

本学で取り組んでいる研究分野や学術研究論文について、こちらよりご覧いただけます。また、海外研究者の方に向けた日本の生活情報もご紹介しています。