大学院で学びたい方

海外留学

国際室では大学院生の方が参加できる留学プログラムや留学のための奨学金を紹介しています。

大学院生の申し込める代表的なプログラムは以下のとおりです。

こちらに掲載していないものについては留学案内のページをご参照ください。

留学プログラム

派遣交換留学

 東工大が授業料等不徴収協定を結んでいる大学に、本学に在籍したまま、1学期(留学先大学の期間)以上1年以内で留学するプログラムを「派遣交換留学」と呼んでいます。協定で決められた人数内の学生をお互いに受入、派遣する際に、在籍大学に授業料を支払うことで、留学先の授業料等が免除になるプログラムです。東工大へ授業料を支払っていれば、留学先大学での授業料は支払う必要がありません。

 派遣交換留学は、単に語学力の向上だけではなく、自身の専攻分野についての講義の履修や研究指導を受けることを目的としています。

 詳細はこちら→派遣交換留学

短期:1年以内

 東工大独自の留学プログラムをはじめとする1年以内の海外留学プログラム(日本国内で実施されるものを含む)をご紹介しています。参加にあたっては、国際室による選考を経て(外部プログラムの場合は各機関による選考も経て)決定されます。

(AYSEASなど)

 詳細はこちら→短期:1年以内

長期:1年以上

 東工大独自の留学プログラムをはじめとする1年以上の海外留学プログラムをご紹介しています。参加にあたっては、国際室による選考を経て(外部プログラムの場合は各機関による選考も経て)決定されます。

(東京工業大学・清華大学 大学合同プログラム、ルノー財団プログラムなど)

 詳細はこちら→長期:1年以上

奨学金

大学の世界展開力強化事業による留学

 大学の世界展開力強化事業は、平成23年度より文部科学省が開始したプログラムで、国際的に活躍できるグローバル人材の育成と大学教育のグローバル展開力の強化を目指しています。本学からは、日中韓先進科学技術大学教育環が採択されています。

 日中韓先進科学技術大学教育環:清華大学(中国)、韓国科学技術院(KAIST)(韓国)と学生交流、研究交流を行うことで、東アジア最高の理工系大学間の連携を深めています。

 詳細はこちら→http://www.ipo.titech.ac.jp/campusasia/japanese/outer

 

TASTE(Tokyo Tech Abroad Short-Term Education)海外短期語学学習

 派遣交換留学プログラム等により、中長期の留学や研究活動を予定している本学学生のうち、ワシントン大学等が主催するサマースクール(語学研修を主な内容とする)に参加する者に対して、経済支援を行います。

 詳細はこちら→ 大学推薦

学位取得等を目的とした各種長期海外留学等支援プログラムによる派遣奨学生

 海外の大学院等において学位取得や長期にわたる専門分野の研究実施を目的として行う長期留学に対して、各種民間財団等から学費などの資金面を奨学金として支援していただく奨学金プログラムがあります。

応募者は、学内選考の上、合格した場合には、大学から奨学金支給団体へ推薦します。

 詳細はこちら→ 大学推薦