大学院で学びたい方

入試FAQ

大学院4月入学及び9月入学修士課程・専門職学位課程入学試験

  • 要項配布時期は?

    大学院修士課程・専門職学位課程募集要項の配布は5月上旬の予定です。

                        
  • 入試日程は?

    口述試験:7月下旬
    筆答試験:8月中旬
    口頭試問:8月中旬から下旬

  • 事前審査とは?

    大学卒業の資格(学士の学位)を有する(または見込み)、海外で学校教育における16年の課程を修了している(または見込み)等の方は、事前審査を申請する必要はありません。

    3年修了時より大学院に入学を志望する方(いわゆる飛び入学を希望する方)等、が対象になります。詳しくは入試課までお問い合せください。

  • 入試実施場所は?

    口述試験、口頭試問は学院・系等により大岡山キャンパスまたはすずかけ台キャンパスで実施します。
    筆答試験はすべて大岡山キャンパスで実施します。

  • 外部テスト(TOEFL-iBT、TOEFL-PBT、TOEIC)のスコアは必要?

    英語の筆答試験は実施せず、指定された外部英語テストのスコアシートを提出することで英語試験を代替します(一部の系を除きます)。外部英語テストのスコア提出が間に合わず、出願できないケースも発生しておりますので、修士課程を目指す方は早めに外部英語テストを受験するように心がけてください。

  • 受験者数・合格者数の公表は?

    ホームページ上で公表します。

  • 高等専門学校や短期大学の専攻科卒業(見込み)でも出願できますか?

    通常、高等専門学校や短期大学の専攻科卒業の方は、大学評価・学位授与機構が発行した学位授与証明書を、卒業見込みの方は高等専門学校や短期大学の発行する学位授与申請予定証明書を出願の際に提出することにより出願しています。

大学院4月入学及び9月入学博士後期課程入学試験

  • 要項配布時期は?

    4月入学大学院博士後期課程募集要項の配布:11月中旬
    9月入学大学院博士後期課程募集要項の配布:5月上旬

  • 入試日程は?

    4月入学大学院博士後期課程:2月中旬から下旬
    9月入学大学院博士後期課程:8月中旬から下旬

  • 事前審査とは?

    国内または外国において、修士課程修了の資格(修士の学位)を有する(または見込み)、専門職学位課程修了の資格(専門職学位)を有する(または見込み)等の方は、事前審査を申請する必要はありません。

    修士課程修了の資格(修士の学位)又は専門職学位課程修了の資格(専門職学位)は有していないが、企業、研究所等で2年以上研究歴がある等の方が対象になります。詳しくは入試課までお問い合せください。

  • 入試実施場所は?

    学院・系により大岡山キャンパス又はすずかけ台キャンパスで実施します。

  • 外部テスト(TOEFL-iBT、TOEFL-PBT、TOEIC)のスコアは必要?

    学院・系により取扱が異なりますが、ほとんどの学院・系において英語の筆答試験を行わず、指定された外部英語テストのスコアシートを提出することで英語試験を代替します。外部英語テストのスコア提出が間に合わず、出願できないケースも発生しておりますので、出願を予定されている方は早めに外部英語テストを受験するように心がけてください

  • 社会人大学院プログラムとは?

    こちらをご覧ください。

9月入学国際大学院プログラム(国内出願)修士課程及び博士後期課程入学試験

  • 要項配布時期は?

    5月上旬の予定です。

  • 入試日程は?

    8月中旬から下旬です。

  • 事前審査とは?

    修士課程出願においては、大学卒業の資格(学士の学位)を有する(または見込み)、海外で学校教育における16年の課程を修了している(または見込み)等の方は、事前審査を申請する必要はありません。

    3年次修了時より大学院に入学を志望する方(いわゆる飛び入学を希望する方)等、が対象になります。

    博士後期課程出願においては、国内または外国において、修士課程修了の資格(修士の学位)を有する(または見込み)、専門職学位課程修了の資格(専門職学位)を有する(または見込み)等の方は、事前審査を申請する必要はありません。

    修士課程修了の資格(修士の学位)又は専門職学位課程修了の資格(専門職学位)は有していないが、企業、研究所等で2年以上研究歴がある等の方が対象になります。
    詳しくは入試課までお問い合せください。

  • 入試実施場所は?

    学院・系により大岡山キャンパス又はすずかけ台キャンパスで実施します。

  • 外部テスト(TOEFL-iBT、TOEFL-PBT、TOEIC)のスコアは必要?

    学院・系により取扱が異なりますが、ほとんどの学院・系において英語の筆答試験を行わず、指定された外部英語テストのスコアシートを提出することで英語試験を代替します。外部英語テストのスコア提出が間に合わず、出願できないケースも発生しておりますので、出願を予定されている方は早めに外部英語テストを受験するように心がけてください。