大学院で学びたい方

アドミッションポリシー

東京工業大学が求める学生像

創(つく)り拓(ひら)く理系人(りけいびと)たれ

― 入学希望者へ

遠く宇宙の果てへの探究から微細なナノ・スケールでの造形まで。あるいは抽象思考の極北を旅する純粋数学の凛とした美しさから、フラスコにひそやかに息づく生命の温もりまで。およそ「自然」なるもののすべてを相手どる理系分野の学問は、とてつもない広がりを有します。かつ、その卓越した発想や技法は今や文系分野の学問にも浸透し、新たな地平を切り拓きつつあります。

そうした無限の広がりと可能性へのたゆまぬ挑戦。我が国を牽引する理工系総合大学としての使命感を胸に、1881年創立という長い伝統からゆたかな叡智を汲み上げ、世界各国の大学や研究機関と緊密な連携を組みながら、本学は日々、前人未踏の革新へと挑んでいます。

目線は高く人類の未来を見すえ、地球環境との調和を考えつつ、しかし、手はつねに動いて、ネジ一つの工夫で今日よりも明日を快適にする道をさぐっています。

その本学が入学者に期待する資質は、ただの二つです。

  1. 1.「理系」であることに「自信」を持っていること。
  2. 2.「理系」であることに「誇り」を持っていること。

得意な分野は数学でも物理でも化学でも、あるいはこれらを応用して、さまざまな創造を試みる工学的な諸分野のどれかでも構いません。とことん好きで、これ なら負けないと自信を持てる足場をしっかり自らの内に築いておいていただきたい、というのが一つめの希望です。その足場から、すくすくと関心を広げ、文系 理系を問わない奥深い専門性や独創性へと導かれゆく扉は、本学の教育カリキュラムの中にたくさん開かれています。

そして、理系科目が好きであるのと同様に、理系である自分自身をも好きでいていただきたい、というのが二つめの希望です。果てしない広がりを持つ自然科学 という学問を選んだ自分の選択に誇りを持ち、掲げるに足る目標を見つけ出して敢然と登攀して下さい。本学には、専門性へと没入するあまり自らの位置を見 失ってしまわないよう、社会的な観点や文化的な感性を培うための研鑽の機会も、ふんだんに設けられています。

荒れ地に種を蒔く開拓者たる勇気を― 。東京工業大学は、たくましく挑戦的な理系精神を強く求めます。

入学者に求める資質と能力

科学・技術への知的好奇心と探究心を有し、基本的な概念や考え方、応用力を身に付けた人材を求めます

東京工業大学は、学士、修士、博士、及び専門職学位の取得を目指す各課程の教育目標に基づいて、充実した基礎教育、教養教育と専門教育を有機的に関連させる楔形教育、「ものつくり」を基本とする実学教育、創造性を育む実習教育、最先端の研究を核として高度な技術者・研究者を養成する専門教育、国際連携を活用した教育など、世界に冠たる理工系総合大学に相応しい教育を行います。そこで、本学の各課程では、次のような資質と能力をもつ人材を求めます。

修士課程

  • 理工系基礎学力を有し、それに基づいて論理的に思考し、表現できる。
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点から多面的にものごとを捉えることができる。
  • 国際的な視野から研究・技術開発を進めるために必要な語学力を有している。
  • 未知の世界に果敢に挑む旺盛な研究意欲を有している。

博士後期課程

  • 問題の多面的な理解に必要な幅広い専門学力、およびそれに基づく実践的な問題解決力を有している
  • 専門分野の知識に新しい知見を加えて、自在に活用できる
  • 国際的に通用するコミュニケーション基礎力を有している
  • 高い志で知のフロンティアを自ら開拓する強い意欲を有している

専門職学位課程

  • 自らの経験から得た知識や習得した知識を基に、現状を踏まえて論理的かつ客観的に思考し、表現できる。
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点で多面的にものごとを捉えることができる。
  • 国際的に活動できる語学力を有している。
  • 向上心にあふれ、社会を主導する意欲を有している。

入学者に求める能力と適性

理学院

修士課程

理学院修士課程では、自然科学への知的好奇心と探究心を有し、基本的な概念や考え方、応用力を身に付けた人材を求めます。具体的には次のような項目に該当する人材です。

  • 自然科学の根本への探究心を有している
  • 自然科学の基本的な概念や考え方を身に付け、応用できる力を有している
  • 論理的に思考し、集中してものごとに取り組むことができる
  • 専門教育で必要となる基礎的な語学力を有している

博士後期課程

理学院博士後期課程では、本課程の高度な専門的研究を遂行するに足る基礎学力と知的好奇心と創造性をもつ人材を求めます。具体的には次のような項目に該当する人材です。

  • 理系専門分野の研究を推進するために必要な学力を備えている
  • 理系専門分野の研究を推進するために必要な、実践的な問題解決力、創造力を備えている
  • 国際的な活躍に必要となる語学力を有している
数学系
修士課程

数学系では、数学への知的好奇心と探究心を有し、基本的な概念や考え方、応用力を身に付けた人材を求めます。具体的には次のような項目に該当する人材です。

  • 数学の根本への探究心を有している
  • 数学の基本的な概念や考え方を身に付け、応用できる力を有している
  • 論理的に思考し、集中してものごとに取り組むことができる
  • 数学課程で必要となる基礎的な語学力を有している
博士後期課程

数学系では、数学の専門的研究を遂行するに足る数学に関する基礎学力と知的好奇心と創造性をもつ人材を求めます。具体的には次のような項目に該当する人材です。

  • 数学の研究を推進するために必要な学力を備えている
  • 数学の研究を推進するために必要な、実践的な問題解決力、創造力を備えている
  • 国際的な活躍に必要となる語学力を有している
物理学系
修士課程

物理学系では、自然現象への知的好奇心を有し、基本的な物理学の概念や考え方、応用力を身に付けた人材を求めます。具体的には次のような項目に該当する人材です。

  • 物理学の根本原理への探究心を有している
  • 物理学の基本的な概念や考え方を身に付け、応用できる力を有している
  • 論理的に思考し、集中してものごとに取り組むことができる
  • 専門教育で必要となる基礎的な語学力を有している
  • 自然科学を探究し、科学・技術の発展に貢献する意欲を有している
博士後期課程

物理学系では、自然現象への知的好奇心を有し、物理学の基礎学力と応用力を身 に付け、創造性をもつ人材を求めます。具体的には次のような項目に該当する人 材です。

  • 物理学の研究を推進するために必要な学力を備えている
  • 物理学の研究を推進するために必要な、実践的な問題解決能力や創造力を備えている
  • 国際的な場で研究活動を推進できる語学力、議論する能力を有している
化学系
修士課程

化学系では、広く物質の関わるさまざまな現象に知的好奇心と探究心を有し、基本的な概念や考え方を身に付けた人材を求めます。具体的には次のような項目に該当する人材です。

  • 広く物質の関わるさまざまな現象に好奇心と探求心を有している
  • 化学の基本的な概念や考え方を身に付けている
  • 論理的に思考し、集中してものごとに取り組むことができる
  • さまざまな事象を原子・分子レベルで探求し、科学・技術の発展に貢献する意欲を有している
  • 専門教育で必要となる基礎的な語学力を有している
博士後期課程

化学系では、広く物質の関わるさまざまな現象に知的好奇心と探究心を有し、新たな研究を展開する強い意欲を持つ人材を求めます。具体的には次のような項目に該当する人材です。

  • 広く物質の関わるさまざまな現象に好奇心と探求心を有している
  • 化学の基本的な概念や考え方を身に付け、応用できる力を有している
  • 論理的に思考し、集中してものごとに取り組むことができる
  • 化学に関わる新たな課題に主体的に取り組み、科学・技術および社会の発展に貢献する意欲を有している
  • 国際的な活躍に必要となる語学力を有している
地球惑星科学系
修士課程

地球惑星科学系では、次のような学生を求めます。

  • 地球・惑星・宇宙の諸現象に対する科学的好奇心を有している
  • 数学・物理学・化学・地球科学などの基本的な学力を身につけている
  • 論理と定量的評価に基づいた科学的思考ができる
  • 専門教育で必要となる基礎的な語学力を有している
博士後期課程

地球惑星科学系では、次のような学生を求めます。

  • 地球・惑星・宇宙の諸現象に科学的好奇心を有している
  • 数学・物理学・化学・地球科学などの基本的な学力を身につけている
  • 論理と定量的評価に拠る科学的思考に基づき、新たな研究を主体的に推進する能力がある
  • 国際的な場で活躍するために必要な基礎的な語学力を有している

工学院

修士課程

工学院修士課程では、高度で幅広い工学的知識を修得するとともに、修士論文研究を通して、人類と社会の持続的発展に貢献できる学術・技術の創生について学びます。そのために、次のような人材を求めます。

  • 志望する系の専門を活かして高い倫理観のもと社会貢献を行う志を有する人
  • 志望する系の専門を主とする工学の基礎学力を有し、それらに基づいて論理的に思考し、表現できる人
  • 豊かで幅広い教養を有し、様々な視点から柔軟にものごとを捉えることができる人
  • 国際的な視野から工学研究・技術開発を進めるために必要な語学力・文書化能力を有する人
  • 工学における未知の研究領域に興味を持ち、果敢に挑戦する旺盛な研究意欲を有する人

博士後期課程

工学院博士後期課程では、高度で幅広い工学的知識を活かしつつ、卓越した学術・技術を創生して人類と社会の持続的発展に貢献できる、創造性豊かな国際的リーダーとなる素養を身に着けます。そのために、次のような人材を求めます。

  • 志望する系の高度な専門学力とともに問題の多面的な理解に必要な幅広い工学の専門学力、およびそれらに基づく実践的な問題解決力を有する人
  • 志望する系の専門分野の知識に新しい知見を加えて、柔軟な発想の下に自在に活用できる人
  • 国際的に活躍できるコミュニケーション基礎力と教養を有する人
  • 工学分野の知のフロンティアを自ら率先して開拓する強い意欲を有する人
  • 高い倫理観をもちつつ、国際社会の発展のためにリーダーシップを発揮しようとする志を有する人
機械系
修士課程

機械系では、次のような人材を求めます。

  • 機械工学の専門を活かして社会貢献を行う志を有する人
  • 機械工学を主とする工学の基礎学力を有し、それらに基づいて論理的に思考し、表現できる人
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点から柔軟にものごとを捉えることができる人
  • 国際的な視野から工学研究・技術開発を進めるために必要な語学力・文書化能力を有する人
  • 機械工学における未知の研究領域に興味を持ち、果敢に挑戦する旺盛な研究意欲を有する人
博士後期課程

機械系では、次のような人材を求めます。

  • 機械工学の高度な専門学力とともに問題の多面的な理解に必要な幅広い工学の専門学力、およびそれらに基づく実践的な問題解決力を有する人
  • 機械工学の専門分野の知識に新しい知見を加えて、柔軟な発想の下に自在に活用できる人
  • 国際的に活躍できるコミュニケーション基礎力を有する人
  • 機械工学の知のフロンティアを自ら率先して開拓する強い意欲を有する人
  • 高い倫理観をもちつつ、国際社会の発展のためにリーダーシップを発揮しようとする志を有する人
システム制御系
修士課程

システム制御系では、次のような人材を求めます。

  • システム制御工学の専門を活かして社会貢献を行う志を有する人
  • システム制御工学を主とする工学の基礎学力を有し、それらに基づいて論理的に思考し、表現できる人
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点から柔軟にものごとを捉えることができる人
  • 国際的な視野から工学研究・技術開発を進めるために必要な語学力・文書化能力を有する人
  • システム制御工学における未知の研究領域に興味を持ち、果敢に挑戦する旺盛な研究意欲を有する人
博士後期課程

システム制御系では、次のような人材を求めます。

  • システム制御工学の高度な専門学力とともに問題の多面的な理解に必要な幅広い工学の専門学力、およびそれらに基づく実践的な問題解決力を有する人
  • システム制御工学の専門分野の知識に新しい知見を加えて、柔軟な発想の下に自在に活用できる人
  • 国際的に活躍できるコミュニケーション基礎力を有する人
  • システム制御工学の知のフロンティアを自ら率先して開拓する強い意欲を有する人
  • 高い倫理観をもちつつ、国際社会の発展のためにリーダーシップを発揮しようとする志を有する人
電気電子系
修士課程

電気電子系では、次のような人材を求めます。

  • 電気電子工学の専門を活かして社会貢献を行う志を有する人
  • 電気電子工学を主とする工学の基礎学力を有し、それらに基づいて論理的に思考し、表現できる人
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点から柔軟にものごとを捉えることができる人
  • 国際的な視野から工学研究・技術開発を進めるために必要な語学力・文書化能力を有する人
  • 電気電子工学における未知の研究領域に興味を持ち、果敢に挑戦する旺盛な研究意欲を有する人
博士後期課程

電気電子では、次のような人材を求めます。

  • 電気電子工学の高度な専門学力とともに問題の多面的な理解に必要な幅広い工学の専門学力、およびそれらに基づく実践的な問題解決力を有する人
  • 電気電子工学の専門分野の知識に新しい知見を加えて、柔軟な発想の下に自在に活用できる人
  • 国際的に活躍できるコミュニケーション基礎力を有する人
  • 電気電子工学の知のフロンティアを自ら率先して開拓する強い意欲を有する人
  • 高い倫理観をもちつつ、国際社会の発展のためにリーダーシップを発揮しようとする志を有する人
情報通信系
修士課程

情報通信系では、次のような人材を求めます。

  • 情報通信工学の専門を活かして社会貢献を行う志を有する人
  • 情報通信工学を主とする工学の基礎学力を有し、それらに基づいて論理的に思考し、表現できる人
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点から柔軟にものごとを捉えることができる人
  • 国際的な視野から工学研究・技術開発を進めるために必要な語学力・文書化能力を有する人
  • 情報通信工学における未知の研究領域に興味を持ち、果敢に挑戦する旺盛な研究意欲を有する人
博士後期課程

情報通信系では、次のような人材を求めます。

  • 情報通信工学の高度な専門学力とともに問題の多面的な理解に必要な幅広い工学の専門学力、およびそれらに基づく実践的な問題解決力を有する人
  • 情報通信工学の専門分野の知識に新しい知見を加えて、柔軟な発想の下に自在に活用できる人
  • 国際的に活躍できるコミュニケーション基礎力を有する人
  • 情報通信工学の知のフロンティアを自ら率先して開拓する強い意欲を有する人
  • 高い倫理観をもちつつ、国際社会の発展のためにリーダーシップを発揮しようとする志を有する人
経営工学系
修士課程

経営工学系では、次のような人材を求めます。

  • 経営工学の専門を活かして社会貢献を行う志を有する人
  • 経営工学を主とする工学ならびに人文社会科学の基礎学力を有し、それらに基づいて論理的に思考し、表現できる人
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点から柔軟にものごとを捉えることができる人
  • 国際的な視野から工学研究・技術開発を進めるために必要な語学力・文書化能力を有する人
  • 経営工学における未知の研究領域に興味を持ち、果敢に挑戦する旺盛な研究意欲を有する人
博士後期課程

経営工学系では、次のような人材を求めます。

  • 経営工学の高度な専門学力とともに問題の多面的な理解に必要な幅広い工学の専門学力、およびそれらに基づく実践的な問題解決力を有する人
  • 経営工学の専門分野の知識に新しい知見を加えて、柔軟な発想の下に自在に活用できる人
  • 国際的に活躍できるコミュニケーション基礎力を有する人
  • 経営工学の知のフロンティアを自ら率先して開拓する強い意欲を有する人
  • 高い倫理観をもちつつ、国際社会の発展のためにリーダーシップを発揮しようとする志を有する人

物質理工学院

修士課程

物質理工学院修士課程では、材料学および応用化学に関する高度な専門学力と総合的な意思決定能力をもち、先端的な技術開発と学術研究における課題の実践的な解決ができ、幅広い視野をもってグローバル社会で活躍できる人材を養成します。そこで、次のような学生を求めます。

  • 材料学および応用化学に関する高度な専門内容を積極的に学ぶ意欲がある人
  • 材料学および応用化学についての理解を支える理工系の基礎学力を有する人
  • 国際的な視野から研究や技術開発を進めるために必要な語学力を有する人

博士後期課程

物質理工学院博士後期課程では、材料学および応用化学に関する最高度の専門学力と総合的な意思決定能力をもち、最先端の技術開発と学術研究における課題の実践的な解決ができ、さらには幅広い視野と高い倫理観のもとで今後の課題の提示とそれらの本質的な解決ができる人材を養成します。そこで、次のような学生を求めます。

  • 材料学および応用化学に関する最高度の専門知識を積極的に学ぶ意欲がある人
  • 国際的な視野で研究を行い、発表と議論をすることができる語学力を有する人
  • 科学技術の進化に対する俯瞰力と倫理観を身につけて国際的にリーダーシップを発揮する意欲がある人
材料系
修士課程

材料系では、特に次のような学生を求めます。

  • 材料科学および材料工学における新しい研究領域に果敢に挑戦する気概を有する人
  • 材料科学および材料工学の知見を活かして社会の発展に貢献する志を有する人
博士後期課程

材料系では、特に次のような学生を求めます。

  • 材料科学および材料工学に関連する高度な専門知識と課題解決能力によって、広く社会に貢献する意欲がある人
  • 材料科学および材料工学についての学識を深め、未知の領域を開拓するとともにそれらを体系化する強い意志と実行力を有する人
応用化学系
修士課程

応用化学系では、特に次のような学生を求めます。

  • 応用化学における科学と工学の新しい研究領域に果敢に挑戦する気概を有する人
  • 応用化学における科学と工学の知見を活かして社会の発展に貢献する志を有する人
博士後期課程

応用化学系では、特に次のような学生を求めます。

  • 応用化学における科学と工学に関連する高度な専門知識と課題解決能力によって、広く社会に貢献する意欲がある人
  • 応用化学における科学と工学についての学識を深め、未知の研究領域を開拓し、それらを体系化することで、新しい潮流を創成する強い意志と実行力を有する人

情報理工学院

修士課程

情報理工学院修士課程では、情報理工学に関する深い知識と広い視野を備え、それを基にさまざまな視点から情報化社会の進展に貢献できる人材の育成を目指します。そのために、次のような資質と能力を持つ人材を求めます。

  • 情報理工学の基礎学力を有し、それに基づいて理論的に思考し、表現できる人
  • 情報理工学の先端的な理論や技術を学ぶために必要なコミュニケーション基礎力を有する人
  • 情報理工学の未知の世界に果敢に挑む旺盛な研究意欲を有する人

博士後期課程

情報理工学院博士後期課程では、情報理工学に関する深い知識と広い視野を備え、情報化社会の進展に貢献するための新たな理論や技術を開拓できる人材の育成を目指します。そのために、次のような資質と能力を持つ人材を求めます。

  • 情報理工学の問題の多面的な理解に必要な幅広い専門学力、およびそれに基づく実践的な問題解決力を有する人
  • 情報理工学分野において国際的に通用するコミュニケーション力を有する人
  • 社会的観点から自らの専門分野とその応用に関する状況を客観的に評価できる人
  • 高い志で情報理工学のフロンティアを自ら開拓する強い意欲を有する人
数理・計算科学系
修士課程

数理・計算科学系では、次のような人材を求めます。

  • 論理・数学的な理論体系と現象の背後にある数理科学的構造に興味を持つ人
  • 学部レベルの数学とその応用分野、コンピュータシステムとプログラミングの基礎知識を身につけている人
博士後期課程

数理・計算科学系では、次のような人材を求めます。

  • 情報理工学の研究対象に強い探求心を持ち、自律的に問題解決に取り組める人
  • 様々な現象に潜む数理的構造をモデリングして理解しようとする人
  • 情報理工学の理論的・数学的な問題解決に必要となる専門学力を十分に有する人
情報工学系
修士課程

情報工学系では、次のような能力と適性を持つ人材を求めます。

  • 理工学の幅広い分野に興味を持ち、自ら積極的に学習し新しい問題に粘り強く柔軟に取り組むことのできる人
  • 知的なふるまいを適切にモデリングして現実の問題解決に結びつけようとする意識を持てる人
  • より高性能で使いやすいコンピュータシステムの実現を通して、社会の発展に貢献したいという強い志を持つ人
博士後期課程

情報工学系では、次のような能力と適性を持つ人材を求めます。

  • コンピュータシステムの新しい研究課題に対して、幅広い視野と論理的思考能力により解決することに挑戦できる人
  • 様々な対象問題に対して、常識にとらわれず、新しいモデリングを考案して実現しようとする人

生命理工学院(生命理工学系)

修士課程

生命理工学院修士課程では、生命理工学分野の高度な専門知識を修得させ、生命理工学に関連した科学・技術の発展に資する課題設定力と高度な課題解決力、ならびに高い倫理観と国際性を養います。そこで、本学院では次のような能力と適性をもつ人材を求めます。

  • 理工系の基礎学力と生命理工学分野の基礎的専門学力を有し、それらに基づいて論理的に思考し、表現できる
  • 国際的な視野から生命理工学分野の研究・技術開発を進めるために必要な語学力を有している
  • 生命理工学研究に対する強い関心と生命に真摯に向き合う倫理観を有している

博士後期課程

生命理工学院博士後期課程では、生命理工学分野を核とする幅広い卓越した専門知識を修得させ、世界最高レベルの研究・技術開発を推進するために必要な課題設定力及び課題解決力、新たな科学・技術と知のパラダイムを開拓する創造力、さらには国際社会の中でリーダーシップを発揮できる国際教養力及びコミュニケーション力を養います。そこで、本学院では次のような能力と適性をもつ人材を求めます。

  • 生命理工学研究を推進するために必要な幅広い理工系の基礎的専門学力と生命理工学分野の高度な専門学力を有している
  • 生命理工学研究を進めるために必要な高度な課題設定力及び課題解決力を有している
  • 国際的に通用する教養力及びコミュニケーション力を有している
  • 生命に対する畏敬の念と高い倫理観を有している

環境・社会理工学院

修士課程

環境・社会理工学院修士課程では、人類と社会の持続的発展に貢献するために理工学的叡智に加えて人文社会科学的叡智を広く環境や社会に応用・展開して卓越した学術・技術を創生するとともに、高い知性と豊かな教養、国際的な広い視野と深い思考能力を備え、社会と技術の変化に柔軟に適応でき、環境、産業、学術、政策等の分野において国際的に通用する科学・技術の専門家として、幅広い視野をもち、グローバル社会で活躍できる人材を養成する。そこで、本学院では特に次の能力と適性を持つ人材を求めます。

  • 理工学、人文社会科学の素養を有し、それに基づいて論理的に思考し、表現できる
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点から多面的にものごとを捉えることができる
  • 国際的な視野から研究・技術開発を進めるために必要な語学力を有している
  • 未知の世界に果敢に挑む旺盛な研究意欲を有している

博士後期課程

環境・社会理工学院博士後期課程では、人類と社会の持続的発展に貢献するために理工学的叡智に加えて人文社会科学的叡智を広く環境や社会に応用・展開して卓越した学術・技術を創生するとともに、高い知性と豊かな教養、国際的な広い視野と深い思考能力を備え、社会と技術の変化に柔軟に適応でき、環境、産業、学術、政策等の分野において国際的に通用する科学・技術の専門家リーダーとして、豊かな国際社会の実現に向けて科学・技術のフロンティアを開拓・牽引できる人材を養成する。そこで、本学院では特に次の能力と適性を持つ人材を求めます。

  • 理工学の知識の習得や人文社会科学の学習を通じて獲得した幅広い専門学力、およびそれに基づく実践的な問題解決力を有している
  • 専門分野の知識に新しい知見を加えて、自在に活用できる
  • 国際的に通用するコミュニケーション基礎力を有している
  • 高い志で知のフロンティアを自ら開拓する強い意欲を有している
建築学系
修士課程

建築学系では、次のような能力と適性をもつ人材を求めます。

  • 建築学および都市・環境において全般的な基礎学力と専門領域の学力を有すること
  • 多面的な捉え方、論理的な思考、創造、表現ができること
  • 未知の領域に興味を持ち、挑戦する気概、積極的な研究意欲を有すること
  • 建築および都市・環境を取り巻く世界を理解し、専門知識を生かし、社会の発展に貢献する志を有すること
  • 国際的に研究活動や創作活動を行うための基礎的な語学力を有していること
博士後期課程

建築学系では、次のような能力と適性をもつ人材を求めます。

  • 建築学において全般的な基礎学力と専門領域の学力を有すること
  • 多面的な捉え方、論理的な思考、創造、表現ができること
  • 未知の領域に興味を持ち、挑戦する気概、積極的な研究意欲を有すること
  • 建築を取り巻く世界を理解し、専門知識を生かし、社会の発展に貢献する志を有すること
  • 国際的に研究活動や創作活動を行うための基礎的な語学力を有していること
土木・環境工学系
修士課程

土木・環境工学系では、以下のような能力と適性を持った方々を求めます。

  • 理工系基礎学力を有し、論理的かつ多面的な発想ができること
  • 土木技術や社会基盤、都市、環境に関連する幅広い知識を有し、積極的に学び研究する意欲を有すること
  • 国際的な視野から研究開発を進めるために必要な語学力を有していること
  • 土木・環境工学の知見を活かし、安全で環境に調和した社会の形成に貢献する高い志を有すること
博士後期課程

土木・環境工学系では、次のような能力と適性を持つ方々を求めます。

  • 理工系基礎学力を有し、論理的かつ多面的な発想ができること
  • 土木技術や社会基盤、都市、環境に関連する幅広い知識を有し、自ら学び研究する意欲を有すること
  • 国際的に通用する研究開発を進めるために必要な語学力を有していること
  • 土木・環境工学分野における高度な技術者・研究者として、国際社会に役立つ技術の発展に貢献する高い志を有すること
融合理工学系
修士課程

融合理工学系では、以下のような能力と適性を持った方々を求めます。

  • 国際社会が抱える問題や地域社会の問題に興味を持ち、それを解決するための高度な学問を学ぶ意欲を有すること
  • 自分の得意分野を極める意欲と関連分野を広く学ぼうとする柔軟性を併せ持つこと
  • 高度な融合理工学を修得するための基礎的な学力が十分であること
  • 国際的なコミュニケーション力、マネジメント力、協働力の基礎ができていること
博士後期課程

融合理工学系では、以下のような能力と適性を持った方々を求めます。

  • 理工系基礎学力ならびに人文社会科学の知識を有し、そられらを活用した実践的な問題解決力を有していること。
  • 修得した専門知識に新たな知見を加えて自在に活用できること。
  • 国際的なコミュニケーション力、協働力の十分な基礎ができていること。
  • 高い志を持ち、知のフロンティアを自ら開拓し、国際的に通用する科学・技術の専門家リーダーとして人類と社会の持続的発展に貢献する強い意志を有していること
社会・人間科学系
修士課程

社会・人間科学系では、人文学・社会科学・理工学など知識・専門性の面でのバックグラウンドや、経歴・経験などの面でのバックグラウンドを問わず、次のような能力と適性をもつ多様な人材を求めます。

  • 人文学・社会科学・理工学についての広い知識と人間・社会・科学技術に関わる分野における高い専門性を獲得する意欲
  • 人間と社会と科学技術をつなぐためのコミュニケーション力、多様性の理解、人間性、ブリッジ力の習得への積極性
  • 自ら高度な価値判断基準を形成してビジョンを表明する「価値形成力」の獲得への真摯な取り組み
  • 必要な仕組みを創造的に設計し力強くプロセスを推進する「問題解決力」を身につけることへの貪欲さ
  • 価値形成力と問題解決力を持つリーダーとしてグローバル社会で活躍することへの高いこころざし
博士後期課程

社会・人間科学系では、人文学・社会科学・理工学など知識・専門性の面でのバックグラウンドや、経歴・経験などの面でのバックグラウンドを問わず、次のような能力と適性をもつ多様な人材を求めます。

  • 人文学・社会科学・理工学についての広い知識と人間・社会・科学技術に関わる分野における高い専門性
  • 人間と社会と科学技術をつなぐためのコミュニケーション力、多様性の理解、人間性、ブリッジ力
  • 自ら高度な価値判断基準を形成してビジョンを表明する「価値形成力」
  • 必要な仕組みを創造的に設計し力強くプロセスを推進する「問題解決力」
  • 価値形成力と問題解決力を持ち科学技術と人文学・社会科学の融合分野のフロンティアを開拓・牽引できるリーダーとしてグローバル社会で活躍することへの高いこころざし
  • 諸学の密接な連携による専門学術研究力と自らの専門性の価値形成と問題解決への活用力の獲得への意欲
イノベーション科学系
博士後期課程

イノベーション科学系では、入学者に次のような能力と適性をもつ人材を求めます。

  • 科学・技術の分野において自立した研究者として活動し社会に貢献するために十分な基礎学力、知識、探究心を有すること
  • 英語による研究および情報発信能力を有すること
技術経営専門職学位課程

技術経営専門職学位課程では、次のような能力と適性をもつ人材を求めます。

  • 自らの経験から得た知識や習得した知識を基に、現状を踏まえて論理的かつ客観的に思考し、表現できる
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点で多面的にものごとを捉えることができる
  • 国際的に活動できる語学力を有している
  • 向上心にあふれ、社会を主導する意欲を有している