大学院で学びたい方

博士後期課程を目指す方へ

博士後期課程を目指す方へ

東京工業大学は2016年4月に学部と大学院とが一体となって教育を行う「学院」を創設しました。3学部・6研究科を6学院に、23学科・45専攻(1専門職学位課程を含む)を19系・1専門職学位課程に統合再編し、世界トップスクールとしての教育システムを構築しています。大くくりの学問領域にしたことで、選択した専門分野の幅が広くなり、大学院の出口を見据えて広い視野の中で俯瞰的かつ体系的に学ぶことが可能です。また、学士課程と修士課程、修士課程と博士後期課程の教育カリキュラムが継ぎ目なく学修できるように設計された教育体系により、専門を深化させることもできます。

博士後期課程における研究環境と学修環境について

東工大は創立から130年を越える歴史を持ち、高い研究力と教育力を誇る世界トップクラスの国立大学です。

2016年には、本学科学技術創成研究院の大隅良典栄誉教授がオートファジーの仕組みの解明によってノーベル生理学・医学賞を受賞したとともに、多くの著名な教員・研究者が本学に在籍しており、本学の研究にますます期待がかかっています。このような研究環境に加え、博士後期課程には25の教育プログラムがあり、また、自らの専門分野に限定されない幅広い素養を身につけるため、多様な人材と交流し「知のネットワーク」を広げるため、そして自身のキャリア形成につなげるため、文系教養科目やキャリア科目を開講しています。

博士後期課程学生は、男女比は約4:1、留学生は30%以上、社会人学生は15%以上という構成になっており(2017年6月現在)、様々なバックグラウンドを持った学生を歓迎します。

  • 博士後期課程イメージ
  • 博士後期課程イメージ

このような環境に身を置くことにより、幅広い視野や最先端の研究に触れ、さらには国際的なネットワークを築くことができます。皆さんも本学の博士後期課程で学び、研究してみませんか。

博士後期課程に関するご紹介 ~教育、経済支援、就職状況等について

博士後期課程イメージ

博士後期課程への入学・進学を迷っている方や、不安に思っている方、もっとよく知りたいと思う方は、多いのではないでしょうか。

本学の博士後期課程修了後の進路は、「就職を希望する学生」のうち9割以上が大学・企業への就職、あるいは任期付き研究員に就くことができており、将来性は多岐に広がっています。

そこで本学では博士後期課程における最新の情報を紹介し、理解を深めていただくための全学説明会を行っています。2017年度は、10月16日(月)と10月31日(火)に開催します。

説明会では、博士後期課程に在籍中の学生や、博士号取得後に活躍している社会人の講演も行います。博士経験者の“生の声”を聞くことができる貴重な機会ですので、本学の博士後期課程への進学(入学)に少しでも興味のある学生(修士/学士課程在籍者)や保護者の方々は、ぜひご参加いただきその魅力に触れてください。

東工大の博士後期課程における学修や研究に関する環境や支援体制などを知ることで、多くの学生に各人が描く将来像の実現に向けて、本学の博士後期課程で学んでいただけることを期待します。

全学説明会では主に以下についてご説明します。

  • 教育カリキュラム~修了要件、文系教養科目・キャリア科目等

  • 留学

  • 日本学術振興会特別研究員

  • 奨学金等の経済的支援

  • キャリア支援・就職状況

  • 進学・入学に関するスケジュール

上記の全学説明会以外にも、系等の専門分野ごとに説明会を実施しています。博士後期課程に限ったものではありませんが、ご活用ください。

博士後期課程 在学生の声

所属・肩書は説明会当時のものです

平成28年度博士後期課程全学説明会 講演者

博士後期課程 修了生の声

所属・肩書きは取材・説明会当時のものです

平成28年度博士後期課程全学説明会 講演者

理学院

工学院

物質理工学院

情報理工学院

生命理工学院

環境・社会理工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院

世界トップクラスの教育システムで学ぶ
2016年4月に発足した学院、系及びリベラルアーツ研究教育院について紹介します。

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

カリキュラム・進学に関すること

教務課 大学院グループ

E-mail : kyo.dai@jim.titech.ac.jp

アルバイト・就職に関すること

学生支援課 支援企画グループ

E-mail : gak.sie@jim.titech.ac.jp

学生生活(サークル・寮)に関すること

学生支援課 生活支援グループ

E-mail : gak.sei@jim.titech.ac.jp

入学料・授業料免除、奨学金に関すること

学生支援課 経済支援グループ

E-mail : gak.kei@jim.titech.ac.jp

入学に関すること

入試課 総務・大学院グループ

E-mail : nyushi.daigakuin@jim.titech.ac.jp

日本学術振興会特別研究員に関すること

研究企画課 研究推進グループ

E-mail : efund@jim.titech.ac.jp

博士後期課程説明会に関すること

教務課 教育企画グループ

E-mail : kyo.kyo@jim.titech.ac.jp