大学院で学びたい方

イノベーション科学コース

イノベーションのための新たな学理・実践的学術領域を構築する

イノベーション創出のための実践的かつ卓越した知を創出し、イノベーションの実現に貢献することで、産業や社会の発展を主導することができる知的プロフェッショナル人材の養成、イノベーションサイエンスの学理の構築・体系化を目的とし、他領域の専門家や海外のトップスクールとも連携しながら、研究・教育・社会連携を実施しています。

イノベーション科学コースが目指す人材

科学技術の力で社会にイノベーションを

イノベーション創出のために、必要な科学技術の叡知を総動員し、新たな理論や知見を産み出すとともに、社会課題の解決や豊かな未来社会の創成に貢献することができる人材を養成します。

求める人物像

博士後期課程

  • 特定分野の専門的知識を有し、事実に基づき自ら論理を組み立てる能力を有している
  • 豊かで幅広い知識を有し、様々な視点で多面的にものごとを捉えることができる
  • 自ら行動することで困難を打破し、新たな価値を創出した経験を有している
  • 国際的に活動できる語学力を有している
  • 向上心にあふれ、組織や社会を主導する意欲を有している

イノベーション科学コースで身につく力

博士後期課程

  • 研究を通じて新たな領域を開拓する力
  • 科学技術や経済、社会に対する広範な理解と分析力
  • 分析、思考、設計、戦略立案の高度な方法論
  • イノベーションおよびマネジメントに関する専門的なリテラシー
  • イノベーション人材としてのキャリアを自ら開拓する力

活躍が期待される主なフィールド

  • 大学・公的研究機関等における研究・教育職
  • 企業等におけるマネジメント層、起業家
  • 行政・国際機関、シンクタンク、非営利機関(NPO等)

担当教員が輩出した学生の主な就職先

京都大学 / University of Abertay Dundee / 野村総研 / 三菱東京UFJ銀行

取得できる学位

博士後期課程
博士(技術経営)、博士(工学)、博士(学術)

イノベーション科学コースが設置されている系

イノベーション科学系別窓