大学院で学びたい方

渡日手続

日本に来る前に次の手続を必要とします。

(1) 旅券の取得

旅券は自国の政府から発行されるもので、これがないと出入国できません。初めて旅券を申請する場合は、受験や入学の証明書を必要としたり、受け取るまで時間がかかったりする場合があります。事前に確認した上で、申請手続をしてください。また、証明書が必要な場合は、必ず、出願の時に申し出てください。

(2) 査証の取得

本学留学生の在留資格は、「留学」です。初めて入国するときは必ず、「留学」査証で入国する必要がありま す。「留学」査証は日本の入国管理局が発行した在留資格認定証明書を日本公館に提出すれば、取得できます。在留資格認定証明書の申請は1)日本に住む親・兄弟姉妹、配偶者、2)奨学金の提供者、3)指導教員だけが申請できます。(参考:交換留学生は留学生交流課が申請します。文部科学省国費留学生は別の方法で査証を取得します。)

「留学」以外の査証(「就学」や「家族滞在」を除く)からの変更は、極めて複雑な手続を必要したり、変更が認め られなかったりしますので、「留学」の査証を取得して入国をしてください。なお、「家族滞在」の査証を「留学」に変更するかどうかは本人の意思に任されて いますが、「留学」以外の査証を持つ学生は留学生と見なされませんので、留学生対象の奨学金に申請できないなど、留学生向けのサービスを受けられません。

(3) 住宅の確保

渡日する前に宿舎の案内を受け取らなかった学生は、寮には入れません。渡日後の住まいが確保できるよう日本に住む代理人や同国の留学生を通じて事前に準備しておいてください。

Accommodation