大学院で学びたい方

アパート・寮に住むときのルール

アパートに住む上で、様々なルールや習慣を知らなければなりません。このルールや習慣を知らないことが管理人さんや隣人とのトラブルの原因になり、ひいては日常生活にも影響を与えかねないことになります。トラブルを回避し、充実した学生生活を送る上でも、以下の事項については最低守るようにして下さい。

ゴミ出しについて

  • 指定された場所、曜日、時間を守る
  • ゴミは必ず当日の朝に出す(収集日の前の夜に出してはいけない)。
  • 段ボールは小さくして出す(ひもやガムテープ等でまとめる)。
  • 退去時等の電化製品を含む粗大ゴミは、粗大ゴミ収集センター(区役所等から情報を得られます。)に連絡の上、回収してもらう。センターへは事前に(3週間前ぐらい)連絡しなければならず、有料です。なお、粗大ゴミを放置すると法律により罰せられます。

騒音について

  • 大きな声で話をしない。
  • ボリュームをあげて音楽鑑賞や楽器演奏をしない。
  • 掃除機、洗濯機、入浴を深夜に行わない。
  • ドア、戸を乱暴に開け閉めしない。
  • ドンドンと大きな足音をたてて歩かない。
  • 音に関して、深夜・早朝は特に注意して下さい。

洗濯機について

  • 水漏れ、騒音に十分注意する。
  • 排水ホースが排水口から外れないようにする(外れやすい)。
  • 深夜・早朝に洗濯しない。

火の元について

  • 電気製品(アイロン、こたつなど暖房器具等)の消し忘れに注意する。
  • 煙草の始末は確実にする。(寝タバコの厳禁)
  • お風呂の空焚きはしない。
  • 外出・就寝時には必ずガスの元栓を閉める。

その他

  • 賃貸契約書を良く読んで理解し、その条件を守る。
  • 家賃は前月末までに必ず支払う(支払日を契約書で確認する)。日本では「前払い式」が一般的です。
  • たとえ短期間でも、家主の許可無しに、友人と一緒に住んだり、自分の代わりに住まわせたりしない。
  • 郵便受けは毎日確認し、不要なものは自分の部屋のゴミ箱に捨てる。
  • 敷地内、共用廊下、共用通路には私物は置かない。
  • 部屋はきれいに使う。
  • 動物の飼育や餌付けをしない。
  • 管理人さんには失礼のないように接する。