大学院で学びたい方

授業料免除・入学料免除

平成29年度申請書のダウンロードは以下からどうぞ。

【新入生用】

【在学生用】

【重要】

2009年度,2010年度,2011年度2012年度,2013年度及び2014年度博士後期課程入学者の授業料免除申請についてPDF

入学料免除

入学料の納付が困難な学生にたいして、下記に該当する場合は本人の申請に基づき、選考の上、入学料の半額を免除することがあります。

大学院

1.
経済的理由によって納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者。
2.
修士課程への新入生及び他大学からの博士後期課程新入生は、入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたこと等により納付が著しく困難であると認められる者

学士課程

1.
経済的理由によって納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者
2.
学士課程新入生は、入学前1年以内において、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたこと等により納付が著しく困難であると認められる者

ただし、学士課程の入学料免除は、上記2の該当者のみに適用されます。

※大学院、学士課程ともに、上記2にかかわらず、東日本大震災および熊本地震(平成28年4月)により被災した世帯の学生は、お申し出ください

入学料免除申請日程

  • 入学料免除の申請は4月入学者・9月入学者とも、入学手続日です。
  • 新入生の入学料・授業料免除書類は入学手続き書類に同封されています。
  • 申請場所は入学手続きをするキャンパスの窓口です。

入学料徴収猶予

入学料の徴収猶予のみ希望する場合は、「入学料徴収猶予願」(別紙様式第3号)のほか、必要な書類を添付して、ご申請ください。応募条件、申請日は上記入学料免除と同様です。徴収猶予が許可された場合、入学料の納付期限は4月入学にあっては7月末、9月入学にあっては1月末です。

授業料免除

授業料の納付が困難な学生にたいして、下記に該当する場合は本人の申請に基づき、選考の上、授業料の全額又は半額を免除することがあります。

1.
経済的理由によって納付が困難であり、かつ学業が優秀と認められる者。
2.
授業料納期前6ヶ月以内(新入生の最初の納期についてのみ入学前1年以内)において、学資負担者が死亡し、又は本人若しくは学資負担者が風水害等の災害を受けたこと等により納付が著しく困難であると認められる者
3.
1に準ずる場合で、学長が相当の事由があると認めた場合

上記2にかかわらず、東日本大震災および熊本地震(平成28年4月)により被災した世帯の学生は、お申し出ください

授業料徴収猶予

授業料の徴収猶予のみ希望する場合は、「授業料徴収猶予願」(別紙様式第4号)のほか、必要な書類を添付して、ご申請ください。応募条件、申請日は下記授業料免除と同様です。徴収猶予が許可された場合、授業料の納付期限は前学期にあっては7月末、後学期にあっては1月末です。

申請書類交付期間

前期
平成29年1月20日(金)~平成29年2月28日(火)
後期
平成29年7月中旬~平成29年8月31日(木)
交付場所
学生支援課経済支援グループ
すずかけ台地区学務課学生支援グループ
  • 新入生用の免除申請書類は入学手続き書類に同封します。
  • 申請は下記の申請場所の所属に従って申請してください。

授業料免除申請日程

いかなる理由でも下記申請日以降の受付は致しません。
※下記申請日にどうしても申請できない場合は、事前に必要書類を用意し、窓口までご相談ください。

新入生
学部
平成29年4月3日(月)・4日(火)
大学院
平成29年4月5日(水)・6日(木)・7日(金)
9月入学
入学手続き日に実施
学部(在学生)
前期
平成29年3月1日(水)・3月2日(木
後期
平成29年9月1日(金)・4日(月)・5日(火)
大学院(在学生)
前期
平成29年3月3日(金)・3月6日(月)
後期
平成29年9月5日(火)・6日(水)・7日(木)
平成20年4月以降に入学・進学した博士後期課程学生の方は、前学期に1年分の申請となりますので、後学期の授業料免除にはご申請いただけません。博士後期課程の学生で、授業料免除を希望する場合は、前学期に必ず申請してください。平成29年9月入学者は、入学手続きのときに申請してください。

免除申請場所

研究室が別の地区にある場合でも所属にしたがって申請場所を選択すること。

平成27年度(2015)まで入学者

全学部

理工学研究科

情報理工学研究科

社会理工学研究科

イノベーションマネジメント研究科

大岡山地区

学生支援課
経済支援グループ
(W8-E102)

生命理工学研究科

総合理工学研究科

すずかけ台地区 学務課学生支援グループ
(J1棟1階)

平成28年度(2016)以降の入学者

全学士課程
大岡山地区
学生支援課
経済支援グループ
(W8-E102)
大学院課程に所属し、研究室が大岡山地区および田町地区にある学生
大学院課程に所属し、研究室がすずかけ台にある学生

すずかけ台地区

学務課学生支援グループ
(J1棟1階)

提出書類について

申請書類に添付して頂く所得関係の証明書及びその他証明書類等は申請者によって異なります。

申請書類に綴り込みされている申請書類作成要領を熟読し、提出書類一覧表に記載されている該当の書類をすべて添付して申請してください。

審査について

提出された申請書類から、収入状況(生計を一にする者すべて)、本人の奨学金受給状況(所得として算定されます。)、所得から控除すべき事項などを本学基準に基づき審査します。申請書類の内容について、申請者本人に大学からお問い合わせする場合もあります。

免除結果について

免除結果は掲示するとともに本人に封書により通知します。

4月入学入学料免除、前期授業料免除の結果は7月上旬を予定しています。

9月入学入学料免除、後期授業料免除の結果は12月上旬の予定です。

  • 免除申請をしたら結果が出るまでは入学料・授業料の納付はしないでください。
  • 審査の結果、半額免除、不許可になった場合は、所定の期日までに入学料・授業料を納付する必要があります。

お問い合わせ先

入学料・授業料の免除に関して分からないことがありましたらメールでお問い合わせください。

学籍番号・氏名・電話番号は必ず記載してください。

折り返しメールまたは電話で回答させていただきます。

なお、通常の授業料納付(納付方法・引き落とし日等)については、こちらからどうぞ。