研究

東工大ニュース

平成25年度 防災訓練の実施

2013.11.14

11月13日(水)、大岡山キャンパスとすずかけ台キャンパスにて防災訓練を実施しました。

大岡山キャンパスでは震度6の地震発生を想定した避難訓練、安否確認のほか、大岡山北実験棟5及び西9号館での火災を想定し、自衛防災地区隊による消火活動や消防隊による消火・救助活動などの総合訓練が行われました。総合訓練後は消火器取扱訓練、屋内消火栓取扱訓練、応急手当講習会、煙体験ハウス、地震体験車などの個別訓練も行われました。

今回参加できなかった学生並びに教職員の皆さまは総合安全管理センター(防災関係)のホームページouterを各自ご確認ください。


  • 大岡山東・南地区避難場所(スロープ)


  • 田園調布消防署消防隊による消火・救助活動(西9号館前)


  • 消火器取扱訓練


  • 地震体験車

田町キャンパスCIC棟で防災訓練を実施

11月8日、田町キャンパスのキャンパス・イノベーションセンター棟(CIC棟)においても、東京消防庁芝消防署芝浦出張所の協力を得て、防災訓練を実施しました。CIC棟には全国の大学の東京サテライトオフィスなどが多数入居しています。各サテライトオフィスのスタッフも訓練に参加し、約70名で実施しました。

訓練は、地震発生後の避難訓練、消防署への通報訓練等を行い、その後個別訓練として、消火器による消火訓練、AED取扱い訓練を行い、防災への意識、取り組みの重要性を再確認しました。