研究

東工大ニュース

陸上競技部エースが箱根駅伝関東学生連合チームに選出

2014.10.24

10月18日、第91回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会が開催され、この予選会の結果、2015年1月2日、3日に行われる第91回東京箱根間往復大学駅伝競走の関東学生連合チーム選手16名に東京工業大学陸上競技部 松井将器さん(工学部機械宇宙学科3年)が選出されました。

本戦の出場枠10校をめざし、出場48大学の選手が快晴の自衛隊立川駐屯地を朝9時35分に一斉スタート、好コンディションの前半はかなりのハイペースで進行しました。後半は気温の上昇で苦しむ選手たちの中、本学、松井さんは冷静に自分の走りに徹し、20kmを1時間00分44秒と自己ベストを更新して、完走560選手中43位の好順位につけました。この結果、本戦への出場を決めた上位10校を除く選手により構成される関東学生連合チームへの選出につながりました。

本戦出場となれば、本学初の箱根駅伝出場選手の誕生となります。

残り1km地点(中央青ユニフォームが松井さん)

残り1km地点(中央青ユニフォームが松井さん)

会場には陸上競技部部員の他、OBOGらも応援に駆け付け、本学チームは出場選手の全員が完走、うち3名が自己ベスト更新する走りを見せ、42位となりました。

引き続き、陸上競技部、そして松井さんへの声援、よろしくお願いいたします。

陸上競技部監督 杉野准教授(左)・松井将器さん(右)

陸上競技部監督 杉野准教授(左)・松井将器さん(右)

集合写真

集合写真

東工大基金

陸上競技部の活動は東工大基金によりサポートされています。

東工大への寄附 > 東京工業大学基金