研究

東工大ニュース

研究力のさらなる強化に向けて「科学技術創成研究院」設置を記者発表

2016.03.22

三島良直学長、安藤真理事・副学長(研究担当)は記者会見を行い、2016年4月からスタートする東工大の研究改革について、その目的と概要を説明しました。

概要

4月1日付けで、研究体制を集約し、約180名の研究者を擁する科学技術創成研究院(以下、研究院)を設置します。研究院には現行の研究に関わる組織を再編成し、新たなミッションを担う研究所・研究センターを設置するとともに、最先端研究を小規模のチームで機動的に推進する「研究ユニット」を10個設置します。研究ユニットは卓越したリーダーが"尖った"研究を大きく育てるための仕組みです。これらの改革により、複雑化する社会の要請に応え、新たな分野や融合分野の研究を創出し、研究成果の社会への還元を一層促進します。

科学技術創成研究院の概要

今後とも東工大の研究改革にご注目ください。

「東工大研究改革」について記者発表する三島良直学長
「東工大研究改革」について記者発表する三島良直学長

内容の詳細は、プレスリリース、説明資料をご確認ください。