研究

東工大ニュース

2016年度後期の附属図書館企画展示

2017.05.17

東工大附属図書館では、所蔵資料の利用促進のため、1年を通じて企画展示を行っています。テーマは2~3ヵ月毎に変更します。図書館サポーター※1の学生などが本を選び、ポスターや配布用のリストとコメントを書いたポップの作成を行っています。2016年度後期に実施した展示を紹介します。

※1図書館サポーターとは...

カウンター対応、書架の整理、資料の整備、広報活動、展示等の企画など図書館内でさまざまな仕事を補助してくれている学生たちです。

図書館サポーター推薦:触れよう!リベラルアーツ

展示期間:1月5日~2月28日

「触れよう!リベラルアーツ」ポスター
「触れよう!リベラルアーツ」ポスター

「リベラルアーツ」をテーマに、おすすめの本やDVDを展示しました。附属図書館には、理工学系の専門書だけでなく、「リベラルアーツ資料」コーナー※2にある資料など、様々な分野の資料も多数所蔵しています。多くの学生にそれらに触れてほしいと思う図書館サポーターの希望をうけて取り上げたテーマです。

日本や海外の古典的名著、名作映画のDVD、哲学に関する本など、考えさせられたり、視野が広がったりするような作品が並びました。期間中、ほとんどの資料が貸出され、大変好評でした。

展示風景(大岡山本館)

展示風景(大岡山本館)

展示風景(すずかけ台分館)

展示風景(すずかけ台分館)

※2「リベラルアーツ資料」コーナーとは...

附属図書館では、本学の学生が幅広い知識を身につけ、それに基づく思考力やコミュニケーション能力を養うことで、世界で活躍するグローバルリーダーとして羽ばたいてほしいと願い、「リベラルアーツ資料」コーナーを設置しています。

大岡山本館は地下1階、すずかけ台分館は2階にあります。

関連リンク

お問い合わせ先

研究推進部 情報図書館課 利用支援グループ・
すずかけ台図書館グループ

Tel : 03-5734-2097・045-924-5152