研究

東工大ニュース

岸本史直さんが第31回独創性を拓く先端技術大賞「ニッポン放送賞」を受賞

2017.07.05

大学院理工学研究科 応用化学専攻の岸本史直さん(博士後期課程3年)が「第31回独創性を拓く 先端技術大賞」の学生部門にてニッポン放送賞(優秀賞)を受賞しました。

受賞論文
ナノシート積層構造体による人工光合成~ナノ空間の精密設計によって光誘起電荷分離を操る技術の創成~
指導教員
和田雄二教授

先端技術大賞とは

科学技術創造立国の実現に向け、優れた研究開発成果をあげた全国の理工系学生と企業の若手研究者、技術者を表彰するものです。

表彰式は2017年7月24日(月)東京・元赤坂の明治記念館にて行われます。

受賞コメント

大学院理工学研究科 応用化学専攻の岸本史直さん(博士後期課程3年)

岸本史直さん
岸本史直さん

この度、先端技術大賞にて栄えあるニッポン放送賞を賜り、大変光栄です。

私が学部4年生時から和田教授の下で一貫して挑戦し続けてきた研究が、広く一般的な科学として重要性を認めていただけたと感じております。

日々の研究生活を支えてくださった先生方、研究室メンバーの皆様、そして家族に感謝し、この研究が社会のために役立つ日が来るまで、より一層励みたいと思います。

物質理工学院 応用化学系 和田研究室のメンバー

物質理工学院 応用化学系 和田研究室のメンバー
岸本史直さん(中段左から2番目)と指導教員の和田雄二教授(中段左から3番目)

物質理工学院

物質理工学院 ―理学系と工学系、2つの分野を包括―
2016年4月に発足した物質理工学院について紹介します。

物質理工学院

学院・系及びリベラルアーツ研究教育院outer

お問い合わせ先

フジサンケイビジネスアイ

E-mail : senta@sankei.co.jp
Tel : 03-3273-6102