研究

東工大ニュース

NHK Eテレ「サイエンスZERO」にロボット技術研究会、清水優史名誉教授が出演

2017.08.17

東京工業大学ロボット技術研究会のチームMaquinista(以下、マキニスタ)が、NHK Eテレ「サイエンスZERO」で紹介されます。

ロボット技術研究会は機械工作・電子工作・プログラミングなどのものつくり活動を行う東工大の公認サークルです。

マキニスタは、今年6月に行われた「NHK学生ロボコン2017~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会~」で見事初優勝し、ロボコンの世界大会「ABUロボコン」の日本代表出場権を獲得しました。

「サイエンスZERO」は、私たちの未来を変えるかもしれない最先端の科学と技術を紹介するとともに、世の中の気になる出来事に科学と技術の視点で切り込む番組です。

2017年8月27日(日)に迫ったロボコンの世界大会「ABUロボコン」の見どころを案内するほか、6月の日本代表選考会で出場権を勝ち取った、東京工業大学と東京大学の最新事情を紹介します。また、中国、ベトナム、タイ、ネパールなど、お国柄表れる各国のロボットと大会の魅力を、本学の清水優史名誉教授を始めとする専門家が徹底解説します。

  • 番組名
    NHK Eテレ「サイエンスZERO」
  • タイトル
    ライブ配信、ますますパワーアップ!ABUロボコン直前SP
  • 放送予定日
    2017年8月20日(日) 23:30 - 24:00

問い合わせ先

広報・社会連携本部 広報・地域連携部門

Email : media@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-2975