研究

東工大ニュース

役員会トピックス:イタリアのトレント大学との全学協定の新規締結

RSS

役員会は、東工大における最高意思決定機関です。東工大では毎月2回役員会を開催し、大学の組織、教育、研究などについて、審議し決定しています。

9月1日の会議で承認された、意欲的で新しい取り組みについて、紹介します。

9月1日 役員会

主な審議事項等

  • 東京工業大学科目等履修生規程の一部改正について

  • 平成30年度授業日程(案)について

  • 東京工業大学 学生寮大岡山ハウス規則及び使用料金規程等の制定について

  • イタリアのトレント大学との全学協定の新規締結

  • 国立大学法人東京工業大学動物実験等管理規則の改正について

トピック:イタリアのトレント大学との全学協定の新規締結

トレント大学は1962年に創立され、THE Young University Ranking(創立50年以内の大学ランキング)では2012年に37位に選出されているほか、イタリアのビジネス誌『Il Sole 24 Ore』が同大学の研究競争力や国際性(留学生数)を高く評価し、イタリアの国立大学の中で2位に格付けるなど、国内外から評価されている大学です。

2010年に大学院社会理工学研究科がトレント大学認知科学部と部局間協定を締結し、現在は環境・社会理工学院、生命理工学院、科学技術創成研究院、リベラルアーツ研究教育院等、複数の部局で共同研究等を通じた交流を進めています。今後は、実績豊富な研究交流を基盤とした学生交流の促進が見込まれます。

この締結により、本学の全学協定の数は110となります。

大学院社会理工学研究科は、2016年に行われた大学改革により、現在は募集を停止しています。教育体系の移行については、以下をご覧ください。

RSS