東工大ニュース

  • RSS

東工大ニュース一覧

多種多様なRIビームのスピンを操作する新手法を開発

多種多様なRIビームのスピンを操作する新手法を開発

2012.10.24

【本研究成果のポイント】 あらゆるRIビームのスピンの向きを整列させることが可能...

伊賀健一・前学長がフランクリン学術賞 "2013 The Bower Award" 授賞

伊賀健一・前学長がフランクリン学術賞 "2013 The Bower Award" 授賞

2012.10.24

 伊賀健一・東工大前学長はレーザ分野研究者として永年ご活躍されていますが、この度...

高活性なアンモニア合成触媒を実現-アンモニア合成の新技術として期待-

高活性なアンモニア合成触媒を実現-アンモニア合成の新技術として期待-

2012.10.22

【要点】 触媒性能が従来の10倍 反応の活性化エネルギーがこれまでの半分 電子を...

平成23年度財政レポートを掲載しました

平成23年度財政レポートを掲載しました

2012.10.22

詳しくはこちら⇒ http://www.titech.ac.jp/about/o...

多種多様なRIビームのスピンを操作する新手法を開発 -2段階のRI 生成反応であらゆるRIビームに対してのスピン操作と大強度化を実現-

多種多様なRIビームのスピンを操作する新手法を開発 -2段階のRI 生成反応であらゆるRIビームに対してのスピン操作と大強度化を実現-

2012.10.22

要約 本研究成果のポイント あらゆるRIビームのスピンの向きを整列させることが可...

BBC WORLD NEWS 「Click」で本学の研究室が紹介されます

BBC WORLD NEWS 「Click」で本学の研究室が紹介されます

2012.10.19

BBC WORLD NEWS「Click」のロボット特集で本学の研究室が紹介され...

プラセオジム・ニッケル酸化物の高い酸素透過率の原因を解明-燃料電池など、性能向上へ-

プラセオジム・ニッケル酸化物の高い酸素透過率の原因を解明-燃料電池など、性能向上へ-

2012.10.19

要約 本研究成果のポイント プラセオジム・ニッケル酸化物にガリウムと銅を添加する...

新たなLED照明の可能性を拓く ありふれた元素から、新しい蛍光体を開発。

新たなLED照明の可能性を拓く ありふれた元素から、新しい蛍光体を開発。

2012.10.17

【概要】  株式会社小糸製作所(社長 大嶽昌宏)は、東京工業大学(学長 三島良直...