東工大ニュース

  • RSS

研究

細胞を模倣した微小反応容器のコンピューター制御に成功―人工細胞や分子ロボットの開発に期待―

細胞を模倣した微小反応容器のコンピューター制御に成功―人工細胞や分子ロボットの開発に期待―

2016.01.21

要点 化学反応をコンピューター制御できる人工細胞型の微小反応容器を...

紋野雄介研究員が第32回井上研究奨励賞受賞

紋野雄介研究員が第32回井上研究奨励賞受賞

2016.01.18

大学院理工学研究科機械制御システム専攻奥富・田中研究室の紋野雄介研究員が、第...

S字ストロークか?I字ストロークか?―最適クロール泳法のメカニズムを解明―

S字ストロークか?I字ストロークか?―最適クロール泳法のメカニズムを解明―

2016.01.15

研究成果のポイント 競泳自由形の泳法に関して、最適な泳法とその推進...

TBSテレビ「未来の起源」に大友研究室の吉松公平助教が出演

TBSテレビ「未来の起源」に大友研究室の吉松公平助教が出演

2016.01.08

本学、理工学研究科応用化学専攻 大友研究室の吉松公平助教が、TBS「未来の起...

染色体構造を調節するメカニズム解明に成功―2つの制御因子によりコヒーシンがDNAを乗り降り―

染色体構造を調節するメカニズム解明に成功―2つの制御因子によりコヒーシンがDNAを乗り降り―

2016.01.07

要点 染色体構造の調整に不可欠なコヒーシンと制御因子を試験管内で再...

藻類を使ったアンモニア生産の可能性―ラン藻の遺伝子発現を制御して放出させることに成功―

藻類を使ったアンモニア生産の可能性―ラン藻の遺伝子発現を制御して放出させることに成功―

2016.01.05

要点 ラン藻(シアノバクテリア)の遺伝子発現を調節する新技術開発 ...

本学教員7名が科研費審査委員の表彰を受彰

本学教員7名が科研費審査委員の表彰を受彰

2016.01.04

本学教員7名が独立行政法人日本学術振興会より平成27年度科研費(科学研究費助成事...

分子が変形する様子を2兆分の1秒刻みでコマ撮り撮影―光機能性物質の動作メカニズム解明に成功―

分子が変形する様子を2兆分の1秒刻みでコマ撮り撮影―光機能性物質の動作メカニズム解明に成功―

2015.12.18

要点 光照射により原子や分子が動く様子をコマ撮りで撮影し、「分子動...

第3回資源研国際フォーラム開催報告

第3回資源研国際フォーラム開催報告

2015.12.16

東京工業大学資源化学研究所(資源研)は、10月19日~20日、東工大蔵前会館...

国際共同研究に向けてウプサラ大学との関係を強化―第2回東工大-ウプサラ大合同シンポジウムを開催―

国際共同研究に向けてウプサラ大学との関係を強化―第2回東工大-ウプサラ大合同シンポジウムを開催―

2015.12.15

日本とスウェーデンから120人を超える研究者や学生が参加して、「第2回東工大...