東工大ニュース

  • RSS

研究

テラヘルツ電磁波の照射による超高速誘電体材料の新しい制御法を発見 -データを超高速処理する光電子デバイスの開発に期待-

テラヘルツ電磁波の照射による超高速誘電体材料の新しい制御法を発見 -データを超高速処理する光電子デバイスの開発に期待-

2017.06.15

要点 強誘電体に代表される極性材料は、高強度レーザー光の波長を変換する素子とし...

島津製作所精密機器分析室開設記念式典を開催

島津製作所精密機器分析室開設記念式典を開催

2017.06.13

東工大生命理工学院は、島津製作所精密機器分析室開設記念式典を5月9日にすずかけ台...

中村昌允特任教授が第33回北川学術賞を受賞

中村昌允特任教授が第33回北川学術賞を受賞

2017.06.09

5月26日、環境・社会理工学院 技術経営専門職学位課程の中村昌允特任教授が、特定...

新開発の光触媒でCO2を高効率に再資源化―緑色植物の光合成を人工系で実現―

新開発の光触媒でCO2を高効率に再資源化―緑色植物の光合成を人工系で実現―

2017.06.09

要点 資源的制約の無い炭素と窒素を主要元素...

トポロジカル絶縁体を強磁性にする新たな方法を発見 ―量子異常ホール効果を利用したデバイス開発へ進展―

トポロジカル絶縁体を強磁性にする新たな方法を発見 ―量子異常ホール効果を利用したデバイス開発へ進展―

2017.06.07

要点 トポロジカル絶縁体に強磁性層を埋め込むことに成功 室温でも強磁性状態の...

本学発の「温度無依存水晶振動子」がIEEEマイルストーンに認定

本学発の「温度無依存水晶振動子」がIEEEマイルストーンに認定

2017.06.05

古賀逸策(1899~1982) 本学で生まれた水晶振動子は、小型化されつつ...

東京工業大学とNEC、AIで悪条件下の視認性を格段に向上する「マルチモーダル画像融合技術」を共同開発

東京工業大学とNEC、AIで悪条件下の視認性を格段に向上する「マルチモーダル画像融合技術」を共同開発

2017.06.05

東京工業大学とNEC、AIで悪条件下の視認性を格段に向上する「マルチモーダル画...

世界初!受精卵のエピゲノム編集に成功 細胞分化制御やDNA組換えを伴わない遺伝子治療などへの応用に期待

世界初!受精卵のエピゲノム編集に成功 細胞分化制御やDNA組換えを伴わない遺伝子治療などへの応用に期待

2017.05.30

近畿大学 生物理工学部(和歌山県紀の川市)遺伝子工学科 准教授の山縣一...

特定の化学物質を簡便に検出できる高分子ゲルを開発 ―環境汚染物質トリハロメタンを光照射で検出―

特定の化学物質を簡便に検出できる高分子ゲルを開発 ―環境汚染物質トリハロメタンを光照射で検出―

2017.05.30

要点 特定の物質を認識し、光照射で蛍光消光・分解する光トリガー分...

最高の超伝導転移温度(Tc)を持った鉄系超伝導物質の新たな特徴を発見

最高の超伝導転移温度(Tc)を持った鉄系超伝導物質の新たな特徴を発見

2017.05.23

要点 鉄系超伝導体である砒酸水素化鉄サマリウム(SmFeAsO1-...