東工大ニュース

  • RSS

研究

光波長変換によりテラヘルツ波を高感度に検出―室温で動作するテラヘルツ波領域の小型非破壊検査装置の実現へ―

光波長変換によりテラヘルツ波を高感度に検出―室温で動作するテラヘルツ波領域の小型非破壊検査装置の実現へ―

2017.03.03

要旨 理化学研究所(理研) 光量子工学研究領域テラヘルツ光源研究チームの...

東京工業大学とInput Output HKが暗号通貨共同研究講座を開講―日本におけるブロックチェーン関連技術の研究と教育の先駆け―

東京工業大学とInput Output HKが暗号通貨共同研究講座を開講―日本におけるブロックチェーン関連技術の研究と教育の先駆け―

2017.02.28

国立大学法人東京工業大学(東京都目黒区、学長:三島良直、以下「東工大」)と株...

ほどほどの炎症が大切―組織の再生と炎症の意外な関係を解明―

ほどほどの炎症が大切―組織の再生と炎症の意外な関係を解明―

2017.02.28

要点 魚類はさまざまな組織を再生できる驚異的な能力を持つ マク...

アフリカツメガエルから新たながん抑制戦略を発見―ヒトのがん抑制ターゲット開拓に期待―

アフリカツメガエルから新たながん抑制戦略を発見―ヒトのがん抑制ターゲット開拓に期待―

2017.02.27

要点 多くの動物が持つがん抑制遺伝子・CDK阻害因子群がアフリカツ...

大量のオイルを生産する“最強藻類”の秘密を解明―バイオ燃料の実用化に向け有力な手がかり得る―

大量のオイルを生産する“最強藻類”の秘密を解明―バイオ燃料の実用化に向け有力な手がかり得る―

2017.02.24

要点 バイオ燃料生産に最有望の藻類「ナンノクロロプシス」はオイルを...

地球コアで“石英”が晶出―できたての頃から地球には磁場が存在、コア組成も大きく変化―

地球コアで“石英”が晶出―できたての頃から地球には磁場が存在、コア組成も大きく変化―

2017.02.23

概要 東京工業大学地球生命研究所の廣瀬敬(所長・教授)らは、液体の地球コ...

新触媒で糖由来化合物から欲しいものだけを合成―バイオマス資源から有用化成品製造への応用に期待―

新触媒で糖由来化合物から欲しいものだけを合成―バイオマス資源から有用化成品製造への応用に期待―

2017.02.22

要点 リン酸セリウム触媒で、糖由来化合物から有用化合物(アセタール...

本学環境・社会理工学院が日本工営株式会社と相互連携の覚書を締結

本学環境・社会理工学院が日本工営株式会社と相互連携の覚書を締結

2017.02.22

環境・社会理工学院は、1月24日に大岡山キャンパス本館において、日本の国際開発エ...

東京工業大学に「産総研・東工大 実社会ビッグデータ活用 オープンイノベーションラボラトリ」(RWBC-OIL)を設立

東京工業大学に「産総研・東工大 実社会ビッグデータ活用 オープンイノベーションラボラトリ」(RWBC-OIL)を設立

2017.02.21

東京工業大学に「産総研・東工大 実社会ビッグデータ活用 オープンイノベーショ...

遊泳中のスイマーにかかる抵抗を推定する方法を開発―スイマーの抵抗は泳速の3乗に比例する―

遊泳中のスイマーにかかる抵抗を推定する方法を開発―スイマーの抵抗は泳速の3乗に比例する―

2017.02.20

研究成果のポイント 1. 泳法を限定せず、任意の速度で泳いでい...