東工大ニュース

  • RSS

研究

ジャガイモの有毒アルカロイド生合成酵素遺伝子を同定 ―ジャガイモ食中毒の低減が図れる育種に期待―

ジャガイモの有毒アルカロイド生合成酵素遺伝子を同定 ―ジャガイモ食中毒の低減が図れる育種に期待―

2014.09.16

本研究成果のポイント ジャガイモの有毒ステロイドグリコアルカロイド(SGA)...

原子炉工学研究所の人材育成・研究提案が国家課題対応型事業に採択

原子炉工学研究所の人材育成・研究提案が国家課題対応型事業に採択

2014.09.12

原子炉工学研究所 小原 徹 教授 原子炉工学研究所が提案した「廃止措置工学高度...

DNA相同組換えの複雑な制御機構を解明 ―分裂酵母DNAヘリカーゼFbh1が多様な働き―

DNA相同組換えの複雑な制御機構を解明 ―分裂酵母DNAヘリカーゼFbh1が多様な働き―

2014.09.10

要点 Fbh1ヘリカーゼが組換え反応の品質管理を実施 Fbh1ヘリカーゼ...

レーザーコンプトン散乱ガンマ線を用いて50年前に予言された光核反応理論を実証

レーザーコンプトン散乱ガンマ線を用いて50年前に予言された光核反応理論を実証

2014.09.05

本研究成果のポイント 高エネルギーのガンマ線が原子核に入射すると光核反応が発生し...

光合成反応の場を作る膜脂質の機能を解明 ―光合成膜脂質のこれまでの常識を覆す―

光合成反応の場を作る膜脂質の機能を解明 ―光合成膜脂質のこれまでの常識を覆す―

2014.09.04

静岡大学の粟井光一郎准教授ら研究グループは、光合成反応を行う光合成膜に普遍...

高分子1本鎖からの電界発光を観測 ―高分子ELディスプレイや照明の高耐久性に寄与―

高分子1本鎖からの電界発光を観測 ―高分子ELディスプレイや照明の高耐久性に寄与―

2014.08.29

概要 東京工業大学大学院理工学研究科のバッハ・マーティン教授と総合理工学研究科の...

3つの新しい鉄カルコゲナイド系超伝導体を発見 ―液体アンモニアを使った低温合成で実現―

3つの新しい鉄カルコゲナイド系超伝導体を発見 ―液体アンモニアを使った低温合成で実現―

2014.08.27

要点 鉄カルコゲナイドの層間にナトリウムとアンモニア分子を挿入してTc(超伝...

RU11「グローバル化時代における我が国の責務としての研究基盤の抜本的強化にむけて」

RU11「グローバル化時代における我が国の責務としての研究基盤の抜本的強化にむけて」

2014.08.26

学術研究懇談会(RU11)は、日本における最先端の研究・人材育成を担う、国...

平成26年度東工大挑戦的研究賞 受賞者決定

平成26年度東工大挑戦的研究賞 受賞者決定

2014.08.26

挑戦的研究賞は、本学の若手教員の挑戦的研究の奨励を目的として、世界最先端の研究推...