東工大ニュース

  • RSS

研究

スパコン「京」がGraph500で世界1位 -ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析でも最高の評価-

スパコン「京」がGraph500で世界1位 -ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析でも最高の評価-

2014.06.27

理化学研究所(野依良治理事長)と東京工業大学(三島良直学長)、およびアイルランド...

機能性細胞膜の合成に成功、人工細胞にむけて大きな一歩 -完全制御可能な膜タンパク質合成システムの実現に道-

機能性細胞膜の合成に成功、人工細胞にむけて大きな一歩 -完全制御可能な膜タンパク質合成システムの実現に道-

2014.06.25

要点 タンパク質を膜透過させる細胞膜上のトンネル「SecYEGトランスロコン...

劉岸偉教授が日本研究特別賞を受賞

劉岸偉教授が日本研究特別賞を受賞

2014.06.24

外国語研究教育センターの劉岸偉教授が、第1回「寺田真理記念 日本研究賞」の特別賞...

カーボンナノチューブを使い室温テラヘルツ波検出器を開発 -医療や食品・生体の非破壊検査など幅広い応用に道-

カーボンナノチューブを使い室温テラヘルツ波検出器を開発 -医療や食品・生体の非破壊検査など幅広い応用に道-

2014.06.23

要点 カーボンナノチューブアレイ薄膜を用いたフォトディテクターを開発 室温動...

機能性フィルムの表面歪み計測法を開発 -ウェアラブル端末やフレキシブルディスプレイ製造に威力-

機能性フィルムの表面歪み計測法を開発 -ウェアラブル端末やフレキシブルディスプレイ製造に威力-

2014.06.23

要点 大きく曲がるフィルムの表面歪みを簡便に定量計測できる手法を開発 柔軟な...

中性子ハローがマグネシウム同位体にも出現

中性子ハローがマグネシウム同位体にも出現

2014.06.20

中性子ハローがマグネシウム同位体にも出現 -中性子数の極端に多い原子核の普遍的性...

有機結晶が光で溶けるメカニズムを解明

有機結晶が光で溶けるメカニズムを解明

2014.06.19

有機結晶が光で溶けるメカニズムを解明 -結晶内分子の “整列&rdq...

ナノダイヤモンドを用いた透明スクリーンを開発

ナノダイヤモンドを用いた透明スクリーンを開発

2014.06.13

要点 ナノダイヤモンドの高い屈折率を利用 ナノダイヤモンドの粒径によって多様...

藻類の栄養欠乏応答性プロモーターによる脂質蓄積強化を実現

藻類の栄養欠乏応答性プロモーターによる脂質蓄積強化を実現

2014.06.12

要点 背景:藻類は栄養欠乏条件下に細胞内に油脂を蓄積 新規性:緑藻の栄養欠乏...

300mmウエハーを厚さ4マイクロメートルに超薄化

300mmウエハーを厚さ4マイクロメートルに超薄化

2014.06.09

概要 東京工業大学異種機能集積研究センターの大場隆之特任教授は、ディスコ、富士通...