東工大ニュース

  • RSS

研究

大隅良典特任教授受賞「第28回京都賞」

大隅良典特任教授受賞「第28回京都賞」

2012.11.12

 科学・文明の発展、また人類の精神的深化・高揚に著しい貢献をした人々に毎年贈られ...

細野秀雄教授が2012年仁科記念賞を受賞

細野秀雄教授が2012年仁科記念賞を受賞

2012.11.12

フロンティア研究機構 細野秀雄教授が、2012年仁科記念賞を受賞することになりま...

スーパーコンピュータ『京』による世界最大規模のダークマターシミュレーションに成功

スーパーコンピュータ『京』による世界最大規模のダークマターシミュレーションに成功

2012.11.09

筑波大学計算科学研究センターの石山智明研究員を中心とする研究グループは、理化学研...

平成24年度「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)」採択決定(廣瀬敬教授)

平成24年度「世界トップレベル研究拠点プログラム(WPI)」採択決定(廣瀬敬教授)

2012.10.30

理工学研究科地球惑星科学専攻の廣瀬敬教授を拠点長とした「地球生命研究所」が、平成...

多種多様なRIビームのスピンを操作する新手法を開発

多種多様なRIビームのスピンを操作する新手法を開発

2012.10.24

【本研究成果のポイント】 あらゆるRIビームのスピンの向きを整列させることが可能...

伊賀健一・前学長がフランクリン学術賞 "2013 The Bower Award" 授賞

伊賀健一・前学長がフランクリン学術賞 "2013 The Bower Award" 授賞

2012.10.24

 伊賀健一・東工大前学長はレーザ分野研究者として永年ご活躍されていますが、この度...

高活性なアンモニア合成触媒を実現-アンモニア合成の新技術として期待-

高活性なアンモニア合成触媒を実現-アンモニア合成の新技術として期待-

2012.10.22

【要点】 触媒性能が従来の10倍 反応の活性化エネルギーがこれまでの半分 電子を...

多種多様なRIビームのスピンを操作する新手法を開発 -2段階のRI 生成反応であらゆるRIビームに対してのスピン操作と大強度化を実現-

多種多様なRIビームのスピンを操作する新手法を開発 -2段階のRI 生成反応であらゆるRIビームに対してのスピン操作と大強度化を実現-

2012.10.22

要約 本研究成果のポイント あらゆるRIビームのスピンの向きを整列させることが可...

プラセオジム・ニッケル酸化物の高い酸素透過率の原因を解明-燃料電池など、性能向上へ-

プラセオジム・ニッケル酸化物の高い酸素透過率の原因を解明-燃料電池など、性能向上へ-

2012.10.19

要約 本研究成果のポイント プラセオジム・ニッケル酸化物にガリウムと銅を添加する...

新たなLED照明の可能性を拓く ありふれた元素から、新しい蛍光体を開発。

新たなLED照明の可能性を拓く ありふれた元素から、新しい蛍光体を開発。

2012.10.17

【概要】  株式会社小糸製作所(社長 大嶽昌宏)は、東京工業大学(学長 三島良直...