社会連携

「東工大を知る、東工大で学ぶ」~2013年夏休みイベント紹介~

東京工業大学は、教育研究のみならず、社会との連携も大学の重要な役割だと考えております。
社会連携の取組は、最先端研究についてわかりやすく伝える講演会や、東工大博物館所蔵の陶芸コレクションの展覧会まで多岐にわたっています。
特に、これから夏休みにかけては、小学生や高校生向けのイベントが目白押しです。
日本最高の理工系大学である東工大をほんの少し体験してみませんか。

益子陶芸美術館「島岡達三展」(~7/21)

栃木県の益子陶芸美術館にて、「島岡達三展 東京工業大学博物館所蔵 中澤コレクション」が7/21(日)まで開催されております。同展は、本学窯業学科(現無機材料工学科)を卒業した人間国宝、故島岡達三の益子町名誉町民章受章を記念して開催されています。初夏の益子へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちら ⇒ 島岡達三展

島岡達三作品コレクション
(東京工業大学博物館デジタルコレクション)

高校生向け公開講演会「東工大が誇る若手研究者たち」開催のお知らせ(7/23~)

高校生向け公開講演会「世界をリード・世界に羽ばたく 東工大が誇る若手研究者たち」を7/23(火)から開催します。日本学術振興会(JSPS)の「最先端・次世代研究開発支援プログラム」に採択された若手研究者4名が、現在の取り組みと未来への夢を語ります。(※申込先着順となっているため、定員に到達している場合があります。)

講演会のページはこちら ⇒ 社会人教育院 WEBサイト

第21回 高校生のための夏休み特別講習会「生命理工学への招待」(7/25~26)

高校生に実験を通して次世紀の科学技術の柱の一つとなる生命理工学の最前線を体験してもらい、この分野のおもしろさを発見してもらうことを目的として講習会を開催します。(※申込受付は終了しました。)

詳しくはこちら ⇒ 生命理工学部 特別講習会のご案内

学部説明会2013のご案内(7/26)

本学を目指す高校生等を対象として、学部説明会を以下のとおり開催いたします。大学説明会午前の部は本学全体の説明等、午後の部は第1~第7類が企画する類の説明等を行います。
また、入学試験・キャンパスライフ等について、在学生と教職員による個別の相談や、学生ガイドによるキャンパスツアーも開催いたします。

開催日時:7月26日(金) 9:30~16:25
開催場所:大岡山キャンパス

大学説明会午前の部とキャンパスツアーには予約が必要です。
詳細は、下記ホームページにてご確認ください。
※大学説明会午前の部の予約申し込み受付は終了しました。(7/19)

http://www.gakumu.titech.ac.jp/nyusi/2013/brief.html

第20回 高校生のための公開講座「物理学最前線」(7/27)

物理学は、極微の世界から宇宙の成り立ちまで、さまざまな現象を統一的に理解するための学問です。本公開講座では、講演と研究室見学を通して高校生のみなさんに物理学の最先端に触れて頂き、物理への興味をより深めていただきたいと考えています。高校の先生方の参加も歓迎します。
(※申込先着順となっているため、定員に到達している場合がございます。)

詳しくはこちら ⇒ 理学部物理学科 高校生のための公開講座

平成25年度 理工系女子育成講座(8/2)

理工系女子の育成を目的に、女子高校生を対象として、東京工業大学における先端科学技術研究の特別講演とともに、本学の教育の特徴や入学の仕組み、女子学生の活躍について紹介する講座を開催します。(※申込先着順となっているため、定員に到達している場合がございます。)

詳しくはこちら ⇒
男女共同参画推進センター イベント情報詳細

※お申し込みが定員を超えたため、受付を終了しました。(7/16)

夏の個人向けキャンパスツアー(8/8、8/26)

本学への入学を希望する高校生を対象に、在学生が案内するキャンパスツアーを実施しております。主な見学場所は、博物館・百年記念館、図書館、生協購買部などです。

詳しくはこちら

夏休み特別企画「地球と遊ぼう2013」(8/22)

「地球とあそぼう2013」では、小学5、6年生を対象に、鉱物を割ったり顕微鏡で観察して、鉱物の形や色の秘密に触れたり、ボリビア産化石を石の中から取り出す実習を行います。(※申込先着順となっているため、定員に到達している場合がございます。)

※定員に達したため、イベントの受付は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
(7月16日)

ほかにも様々なイベントが開催されます。
詳しくは、イベント一覧、イベントカレンダーをご覧ください。
イベント一覧
イベントカレンダー