研究

研究ニュース

東工大の研究論文、研究成果、研究者に関わるニュースなどを紹介します。

新型の酸化物イオン伝導体である新物質SrYbInO4を発見 ―燃料電池や酸素分離膜等の開発を加速―
2017.10.19
新型の酸化物イオン伝導体である新物質SrYbInO4を発見 ―燃料電池や酸素分離膜等の開発を加速―

八島正知 理学院 教授

要点 新物質SrYbInO4を発見、結晶構造の決定に成功 SrYbInO4が...

スピンが偏った超伝導状態の検証に成功 ―トポロジカル超伝導の実現へ向けて―
2017.10.18
スピンが偏った超伝導状態の検証に成功 ―トポロジカル超伝導の実現へ向けて―

笹川崇男 科学技術創成研究院 准教授

要旨 理化学研究所(理研) 創発物性科学研究センター 創発物性計測研究チームの岩...

従来の性能を越える新しい有機半導体用電極の開発 ―電極材料によらず電子・正孔両方の注入が可能に
2017.10.18
従来の性能を越える新しい有機半導体用電極の開発 ―電極材料によらず電子・正孔両方の注入が可能に

一杉太郎 物質理工学院 教授

発表のポイント 有機半導体において、通常の金属電極を凌駕する世界最高性能の電荷...

超巨大遺伝子群を制御するゲノム領域を発見
2017.10.17
超巨大遺伝子群を制御するゲノム領域を発見

廣田順二 バイオ研究基盤支援総合センター 准教授 / 岩田哲郎 同センター 研究員(現 技術部バイオ部門 技術員)

超巨大遺伝子群を制御するゲノム領域を発見 ―匂い受容体の遺伝子進化の謎の解明へ―...

笹川崇男准教授がフロンティアサロン第7回永瀬賞特別賞を受賞
2017.10.13
笹川崇男准教授がフロンティアサロン第7回永瀬賞特別賞を受賞

東京工業大学 科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所の笹川崇男准教授が、フロ...

世界初、燃料電池の反応生成液水の可視化を実現
2017.10.12
世界初、燃料電池の反応生成液水の可視化を実現

平井秀一郎 工学院 教授 / 吉田利彦 同学院 特任教授

世界初、燃料電池の反応生成液水の可視化を実現―リアルタイム・高解像の解析により自...

新しい不斉源「トポロジカルキラリティ」の機能を解明
2017.10.11
新しい不斉源「トポロジカルキラリティ」の機能を解明

石割文崇 科学技術創成研究院 助教 / 高田十志和 物質理工学院 教授

新しい不斉源「トポロジカルキラリティ」の機能を解明 ―医薬品開発などにも応用可能...

講演会「大変革期の科学技術イノベーション政策に向けて」開催報告
2017.10.03
講演会「大変革期の科学技術イノベーション政策に向けて」開催報告

9月21日、大岡山キャンパス本館3階第2会議室にて、国立研究開発法人科学技術振興...

手足を動かす筋肉のつくり方はどうやって進化したのか?
2017.10.03
手足を動かす筋肉のつくり方はどうやって進化したのか?

田中幹子 生命理工学院 准教授

手足を動かす筋肉のつくり方はどうやって進化したのか? ―サメの鰭から四肢筋の...

酸化チタンの新機能を発見 ―薄膜形状で超伝導を実現―
2017.10.03
酸化チタンの新機能を発見 ―薄膜形状で超伝導を実現―

吉松公平 物質理工学院 助教 / 大友明 同学院 教授

要点 地球上のありふれた元素を活用した高機能材料の創製に寄与 2つ...