研究

研究ニュース

東工大の研究論文、研究成果、研究者に関わるニュースなどを紹介します。

金原子接点を用い両極性の電池創生に成功 ―排熱を電気に変える単一材料の高性能熱電素子実現へ―
2017.08.24
金原子接点を用い両極性の電池創生に成功 ―排熱を電気に変える単一材料の高性能熱電素子実現へ―

相場諒 理学院 大学院生 / 金子哲 同学院 助教

要点 金原子接点に温度勾配をかけることで、正および負の電圧を発生させることに成...

西原秀典助教が日本遺伝学会奨励賞を受賞
2017.08.21
西原秀典助教が日本遺伝学会奨励賞を受賞

西原秀典 生命理工学院 助教

東京工業大学 生命理工学院の西原秀典助教が日本遺伝学会奨励賞を受賞しました。 ...

平成29年度「東工大挑戦的研究賞」受賞者決定
2017.08.18
平成29年度「東工大挑戦的研究賞」受賞者決定

挑戦的研究賞は、本学の若手教員の挑戦的研究の奨励を目的として、世界最先端...

古賀逸策「水晶振動子」IEEE マイルストーン記念式典・講演会の動画を公開
2017.08.16
古賀逸策「水晶振動子」IEEE マイルストーン記念式典・講演会の動画を公開

東京工業大学名誉教授・古賀逸策(1889 - 1982)による「温度無依存水晶振...

欲しいものだけを合成する新触媒 ―医農薬からバイオマスの高付加価値化まで―
2017.08.09
欲しいものだけを合成する新触媒 ―医農薬からバイオマスの高付加価値化まで―

原亨和 科学技術創成研究院 教授 / 鎌田慶吾 同研究院 准教授

要点 様々な芳香族アルデヒドから芳香族アミンだけを合成する触媒を開発 開発触...

免疫細胞を活性化する情報伝達分子の働きを解明
2017.08.08
免疫細胞を活性化する情報伝達分子の働きを解明

徳永万喜洋 生命理工学院 教授 / 伊藤由馬 同学院 特任助教

免疫細胞を活性化する情報伝達分子の働きを解明―生きた細胞中の1分子の動きと相互作...

世界最高水準の科学・技術×アスリートの育成」東工大と日体大が連携協定を締結
2017.08.03
世界最高水準の科学・技術×アスリートの育成」東工大と日体大が連携協定を締結

東京工業大学(以下、東工大)と日本体育大学(以下、日体大)は、7月21日、日体大...

東京工業大学が、スパコンと化学合成技術を融合した世界初となる中分子IT創薬研究拠点を、キング スカイフロントに設立
2017.08.02
東京工業大学が、スパコンと化学合成技術を融合した世界初となる中分子IT創薬研究拠点を、キング スカイフロントに設立

秋山泰 情報理工学院 教授

東京工業大学が、スパコンと化学合成技術を融合した世界初となる中分子IT創薬研究拠...

細野秀雄教授の研究が、高校の化学の教科書に掲載
2017.08.02
細野秀雄教授の研究が、高校の化学の教科書に掲載

細野秀雄 科学技術創成研究院 教授

科学技術創成研究院 フロンティア材料研究所の細野秀雄教授・元素戦略研究センター長...

東京工業大学・秋田大学・秋田県医師会の三者間連携協定キックオフフォーラムを開催
2017.08.02
東京工業大学・秋田大学・秋田県医師会の三者間連携協定キックオフフォーラムを開催

会場の様子 7月25日、東京工業大学、秋田大学、秋田県医師会の三者は、3月29日...