研究

研究ニュース

東工大の研究論文、研究成果、研究者に関わるニュースなどを紹介します。

3種の金属を1ナノメートルの粒子に合金化 ―炭化水素の酸化反応は市販触媒の24倍―
2017.08.02
3種の金属を1ナノメートルの粒子に合金化 ―炭化水素の酸化反応は市販触媒の24倍―

山元公寿 科学技術創成研究院 教授 / 今岡享稔 同研究院 准教授

要点 粒径1ナノメートル(nm)程度の極微小なナノ粒子に3種類の金属を精密に合...

スマート創薬手法で4個のヒット化合物を発見 ―顧みられない熱帯病(NTDs)制圧に期待―
2017.07.28
スマート創薬手法で4個のヒット化合物を発見 ―顧みられない熱帯病(NTDs)制圧に期待―

関嶋政和 科学技術創成研究院 准教授 / 秋山泰 情報理工学院 教授

研究成果のポイント 創薬研究向けデータベース「iNTRODB」で、シャーガス...

遺伝子撹拌装置をタイミング良く染色体から取り外す仕組み
2017.07.27
遺伝子撹拌装置をタイミング良く染色体から取り外す仕組み

岩﨑博史 科学技術創成研究院 教授

遺伝子撹拌装置をタイミング良く染色体から取り外す仕組み ―減数分裂期に相同染...

カビによる肝障害悪化メカニズムを解明 ―カンジダ菌は活性酸素を産生しタンパク質架橋酵素の核移行を招く―
2017.07.24
カビによる肝障害悪化メカニズムを解明 ―カンジダ菌は活性酸素を産生しタンパク質架橋酵素の核移行を招く―

梶原将 生命理工学院 教授 / 藤井啓資 同学院 大学院生

要点 理化学研究所(理研)ライフサイエンス技術基盤研究センター微量シグナル制御技...

超イオン導電特性を示す安価かつ汎用的な固体電解質材料を発見 ―全固体リチウムイオン電池の実用化を加速―
2017.07.21
超イオン導電特性を示す安価かつ汎用的な固体電解質材料を発見 ―全固体リチウムイオン電池の実用化を加速―

菅野了次 物質理工学院 教授

要点 液体の電解質に匹敵するイオン伝導率[用語1]11 mScm...

反芳香族分子の電子伝導性を単分子レベルで実証 ―芳香族の20倍以上高く、電子素子などへの応用に期待―
2017.07.21
反芳香族分子の電子伝導性を単分子レベルで実証 ―芳香族の20倍以上高く、電子素子などへの応用に期待―

藤井慎太郎 理学院 特任准教授 / 木口学 理学院 教授

要点 π電子の数が4n個である反芳香族分子の電子伝導性を単分子レベ...

TBSテレビ「未来の起源」に物質理工学院の清水亮太特任講師が出演
2017.07.20
TBSテレビ「未来の起源」に物質理工学院の清水亮太特任講師が出演

清水亮太 物質理工学院 特任講師

本学 物質理工学院 応用化学系の清水亮太特任講師が、TBS「未来の起源」に出演し...

ニュースレター「AES News」No.10 2017夏号発行
2017.07.14
ニュースレター「AES News」No.10 2017夏号発行

科学技術創成研究院 先進エネルギー国際研究(AES)センターは、「AES New...

宮崎久美子教授他が放送大学ラジオ講座「技術経営の考え方」に出演
2017.07.13
宮崎久美子教授他が放送大学ラジオ講座「技術経営の考え方」に出演

宮崎久美子 環境・社会理工学院 教授

本学 環境・社会理工学院 技術経営専門職課程の宮崎久美子教授を始めとする本学教員...

振動発電の高効率化に新展開:強誘電体材料のナノサイズ化による新たな特性制御手法を発見
2017.07.13
振動発電の高効率化に新展開:強誘電体材料のナノサイズ化による新たな特性制御手法を発見

坂田修身 物質理工学院 特任教授 / 舟窪浩 同学院 教授

名古屋大学 大学院工学研究科(研究科長:新美智秀)兼 科学技術振興機構さきがけ研...