情報倫理とセキュリティのためのガイド
情報倫理 セキュリティ Q&A 問い合わせ先

2005.4.1/東京工業大学 東京工業大学情報倫理委員会

情報倫理とセキュリティのためのガイド(情報倫理篇)

 情報は,社会で流通してはじめて大きな意味を持ちます。しかしそれを扱うことについては,社会を円滑に発展させるために考えられた様々な制約があります。特に計算機とそれを繋ぐネットワークを流れる情報は,その伝達が高速であり多重的であるため,その影響が地球規模に広がる可能性があることを考えると,これまで以上にその取り扱いには注意が必要です。以下では,現代社会において守るべき情報操作における規則や心掛け(情報モラル)について,本学の学生および職員を対象として平易にまとめています。この内容は,大きくは,倫理的・法的な規則と,システムセキュリティ上の問題への対処法の2つに分類されます。情報や情報システムを上手に活用して,生活を実り多いものとするために,これらの守るべきことにいつも注意をはらい,誤ちを起こさないよう行動しましょう。また事故に巻き込まれないよう,防衛的に行動することにも心掛けましょう。

 このウェブサイトは、現代社会において守るべき情報操作における規則や心掛けについて、本学の学生および職員を対象として平易にまとめました。大きくは、倫理的・法的な規則と、システムセキュリティ上の問題への対処があります。上手に情報や情報システムを活用して、生活を実り多いものとするために、これらの守るべきことにいつも注意をはらい、誤りを起こさないよう行動するとともに、事故にまきこまれないよう、防衛的に行動することにも心掛けましょう。


倫理的・法的規則篇

著作権 印刷されたものばかりでなく,インターネットやCDなどの電子媒体上の情報にも,著作権法で著作者の権利が保護されています。
More ...

ソフトウェアライセンス ソフトウェアはサイトライセンスなどを取らない限り、勝手に複数の計算機にインストールして使用してはいけません。
More ...

メール、掲示板、ホームページの利用 インターネット上の情報交換では、無意識のうちに犯罪行為や違法行為を行うことがあります。
More ...

情報の公開と個人情報の保護 インターネットで、個人を特定する情報をまとめて公開することは危険です。
More ...

法律の遵守 法律の規定ならびにその趣旨を守りましょう。
More ...

就業規則関係 本学職員には就業規則に規定された義務があります。
More ...

問題が起きたとき 具体的な問題が発生したときは、情報倫理委員会にお知らせ下さい。
More ...

 

関連項目


© 2005-2012 東京工業大学情報倫理委員会 情報倫理セキュリティQ&A問い合わせ先