理学系セミナー「重力波の初観測」

RSS

公開日:2016.02.17

日本時間の2016年2月12日未明、米国の重力波検出器LIGOで人類の歴史上はじめての重力波の直接観測成功というビッグニュースが報じられました。

アインシュタインが予言した時空のさざなみを用いた重力波天文学という新たな研究分野がいよいよ幕を開けたのです。

本講演では、東工大で重力波を研究する3人の講師が、このビッグニュースを解説します。

概要

日時
2016年2月23日(火) 16:30~18:00
場所

プログラム

  1. 1.講演タイトル:「LIGOによる重力波の初観測」 講師:宗宮健太郎(基礎物理学専攻)
  2. 2.講演タイトル:「重力波とは何か?」 講師:山口昌英(基礎物理学専攻)
  3. 3.講演タイトル:「重力波源を探す」 講師:河合誠之(基礎物理学専攻)

理学系セミナー「重力波の初観測」ポスター

問い合わせ先

理学系事務グループ

E-mail : rig.jim@jim.titech.ac.jp
Tel : 03-5734-7661

RSS