イベント

第2回原子力国際セミナー プレナリーセッション

RSS

文部科学省 博士課程教育リーディングプログラム
「グローバル原子力安全・セキュリティ・エージェント養成」第2 回国際セミナーの御案内
「原子力安全・セキュリティ・核物質防護のための国際原子力人材養成」
-福島第一原子力発電所事故-

原子核工学専攻は半世紀以上、一貫して原子力教育を実施してきました。平成23 年度に文部科学省の博士課程教育リーディングプログラムに採択され、「人類の生存基盤を脅かす核拡散、核テロ、大規模な原子力災害や緊急被ばく問題等のグローバルな原子力危機」に対応できる人材を育成するために、「グローバル原子力安全・セキュリティ・エージェント養成」プログラムを進めています。プログラムでは、全寮制の「世界原子力安全・セキュリティ道場」を設立し、この道場に入門した学生達が教員と寝食共にしながら、切磋琢磨して逞しい博士として育つことを期待しています。
この度、この教育プログラム事業の一環として、海外や国内の著名な方々のご参加を賜り、下記の通り、第2 回国際セミナー「原子力安全・セキュリティ・核物質防護のための国際原子力人材養成-福島第一原子力発電所事故-」を開催いたします。このセミナーの初日(2月18日)と2日目(2月19日)午前中のプレナリーセッションを公開にいたします。2月19日(火)午後~2月26日(火)のセミナーは、道場の学生の他、国内外の学生、産業界の若手技術者や行政官等、事前審査をして登録した受講生のみが対象です。
本件に関する取材をご希望される方は、2月15日(金)までに、別紙取材参加申込書によりFAXでお申し込みください。

日 時: 2月18日(月), 2月19日(火)午前
受付 2月18日 8:30~
場 所: ホテル グランパシフィックLe Daiba
主 催: 東京工業大学グローバル原子力安全・セキュリティ・エージェント教育院
協力機関: 世界原子力大学、欧州原子力教育ネットワーク、在日フランス大使館、ロシア中央継続教育・トレーニング機構、
東京工業大学原子力国際共同研究センター等
参加費: 無料
ただし、レセプション(意見交換会) 会費:5,000円/学生:1,000円
言 語: 英語(初日のみ日英同時通訳あり)
一般参加申込: 「グローバル原子力安全・セキュリティ・エージェント養成」事務局
http://www.nr.titech.ac.jp/u-atom/Japanese/Events/index.html
問合せ先: 東京工業大学 大学院理工学研究科 原子核工学専攻 齊藤正樹教授
Email: saito.masaki@nr.titech.ac.jp
TEL: 03-5734-3060
FAX: 03-5734-2959

詳しくはこちら ⇒ https://www.titech.ac.jp/file/press20130212_atom.pdf

更新日:2013.08.31

RSS