東工大への寄附

現物(土地・株式等)によるご寄附

東京工業大学基金は、現金以外にも「株式等の有価証券」、「土地、建物等の不動産」、「教育研究用の設備や機材」など、現物によるご寄附もお受けしております。

現物によるご寄附をご検討の方は、東工大社会連携室までお気軽にご相談ください。

みなし譲渡所得税の非課税措置について

個人が、株式、土地等の現物資産を法人に寄附した場合、寄附時の時価で譲渡があったものとみなされ、資産の取得時から寄附時までの値上がり益に対して所得税がかかります。

これを「みなし譲渡所得課税」といいます。

「みなし譲渡所得課税」については、平成30年の税制改正により、文部科学大臣の証明を受けた基金の中で管理することにより、非課税措置を受けることが可能となりました。

本学では、東京工業大学基金の中に「現物資産活用基金(文部科学大臣の証明済)」を設置しており、ご寄附いただいた資産は、当該基金において有効に活用いたします。

非課税措置を受けるための手続きなど、詳細につきましては、東工大社会連携室までご相談ください。

寄附メニュー(支援項目)

寄附メニューを選ぶ

寄附の使用用途を指定できます。

寄附メニューの詳細を見る

東京工業大学 社会連携室

  • Emailsyaren@jim.titech.ac.jp
  • Tel03-5734-2415・2417
  • ※お電話による受付時間:平日(月~金)10:00~17:00
    土日、年末年始、大学の休業日を除きます
  • Fax03-5734-2485