東工大への寄附

女性活躍(リケジョ)応援基金

女性活躍(リケジョ)応援基金

日本の女子の科学的・数学的リテラシーは,諸外国に比べ高いにもかかわらず、理工系に進む女子が少ないこと、また、研究者の大半を占める工学・理学分野に特に女性研究者が少ないという事実が報告されています(内閣府 男女共同参画白書・令和元年版参照)。本学では、女性活躍応援基金を設けることで、本学に進学を希望する女子学生のキャリア教育を充実させ、女性研究者が働きやすい環境を整備し、これまで以上に女性の活躍を応援します。

近年、「科学や技術の進歩には、多様な視点を取り入れていく事が、必要不可欠である」と言われています。異なる価値観や発想を理解し発展させていくことが、イノベーションに繋がります。本学でも、研究に多様な視点を持つとともに、将来、研究を担う人材として、多様なバックグラウンドを有する学生を育てることに力を入れています。

その成果を実感するものが多い中、残念ながら、多様性の重要な要素である女性比率が、期待する水準に達していません。本学の女子学生の割合は、ここ数年10パーセント台半ばで頭打ちとなっています。また手本となるべき女性研究者の比率も約8パーセントで、顕著な増加は見られません。

本学では、これまでにも増して女子学生・女性研究者を応援するため、「女性活躍応援基金」を設立しました。本基金は、女子高校生に理工系の楽しさや東工大の良さを感じてもらうイベントの企画、女性研究者の増加と離職率低下を防ぐための制度や施設整備、さらには、国籍を問わず、育児や介護といった視点での支援を充実させるために活用させていただきます。

~多様なバックグラウンドを生かした科学・技術の進歩を、東工大から~

皆様には、是非このチャレンジにご賛同いただき、「女性活躍応援基金」へのご支援とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

基金の概要

寄附金の使途

1.
女子高校生・保護者向け情報発信活動を支援
2.
女子学生・女性研究者のための環境整備(休養室、ネットワーク構築等)
3.
出産・育児等で中断しない、キャリア継続のための支援(研究補助員雇用等)
4.
研究助成や顕彰等による女子学生・女性研究者支援
5.
男女共同参画・ダイバーシティーの推進

女子生徒の比率と女性研究者の割合

女子生徒の比率
女子生徒の比率

女性研究者の割合
女性研究者の割合

ご寄附の方法

寄附目的の記入が必要な場合は、「女性活躍」としてください。

1.
郵便局・銀行振込
郵便局・銀行振込をご希望の方は、東工大基金室までご連絡ください。必要書類をお送りいたします。(取扱金融機関:ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、城南信用金庫)
2.
インターネットによる募金
寄附申込フォームからご寄附いただけます。
お支払い方法は、クレジットカード、インターネットバンキング、コンビニエンスストアのうちから、いずれかの方法を指定することができます。

ご寄附への感謝

  • 寄附者全員:学長主催「感謝の集い」にご招待
  • 30万円以上(法人は100万円以上):上記に加え、感謝状の贈呈並びに芳名刻印レンガの大学施設内設置
  • 500万円以上(法人は1000千万円以上):上記に加え、紺綬褒章の申請・受領
高額のご寄附をご検討いただける場合、寄附者が法人の場合は、基金室までご連絡ください。

税制上の優遇措置

本基金へのご寄附は、個人の方は、所得税法上の寄附金控除の対象となり、法人の場合は、法人税法により全額損金算入となります。詳しくは、税制上の優遇措置をご覧ください。

寄附メニュー(支援項目)

寄附メニューを選ぶ

寄附の使用用途を指定できます。

寄附メニューの詳細を見る

東京工業大学 基金室

  • Emailbokin@jim.titech.ac.jp
  • Tel03-5734-2415・2417
  • ※お電話による受付時間:平日(月~金)10:00~17:00
    土日、年末年始、大学の休業日を除きます
  • Fax03-5734-2485